1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

うんこミュージアム(横浜アソビル)行ってきた~オープン当日の混雑状況など

更新日: 2019年08月14日 ,
うんこミュージアム

2019年3月15日にオープンしたエンタメ施設「アソビル」。2階で開催されている「うんこミュージアムYOKOHMA」が人気でしたので、初日の当日券を購入して見学してきました。会場内の見どころやグッズ、混雑状況をお知らせします。

スポンサーリンク

うんこミュージアムYOKOHMAについて

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHMAは横浜駅「アソビル」の2階で開催されています。

ミュージアムという名前がついていますが常設展ではなく、3月15日から7月15日まで(→9月30日まで※好評につき期間延長)の期間限定の企画展となっています。

※アソビルの施設全体については下記の記事を参考になさってください。

関連記事

アソビルが横浜駅東口にオープンしたので行ってきた!見所や混雑状況

うんこミュージアムのチケット

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

2階のエンタメコンテンツの中で、うんこミュージアムが一番行列が目立っていて混雑しているように思いましたが、アソビル1階の受け付けで当日券(1,600円)という形で購入することができました。

行かれる場合は、公式サイトなどからあらかじめチケットを購入して参加する方が安心だとは思います。

公式サイト

https://unkomuseum.com/yokohama/

スポンサーリンク

うんこミュージアム見学

マイうんこができちゃう「MY UNKO MAKER」、フン火山からうんこが飛び出す「ウンコ・ボルケーノ」、意外と可愛いうんことの撮影「ウンスタジェニックエリア」、うんこ世界的に学んだり画伯のうんこを鑑賞する「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」、ギフトショップなどのエリアで楽しむことができます。

イントロダクション

しばらく待たされ、数人がまとまったら入場となります。

エントランスで映像を見た後、うんこに対する士気を煽られ(笑)体験スタート。

MY UNKO MAKER

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

各自便座が与えられ、一同困惑しながら座します。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

しばらく頑張っているふりなどしていると?底にカラフルなうんこ有り。そいつを取り出すとスタッフさんが棒刺しにしてくれます。

ウンコ・ボルケーノ

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

次に、活動中の巨大なフン火山に案内されました。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

徐々にエネルギーを蓄えフン火!の瞬間をみんなで盛り上がります。

ここまでがイントロダクションのような感じで、後は自由行動となります。

ウンスタジェニックエリア

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

フォトジェニックな記念撮影スポットです。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

ウンスタとかいいつつ、SNS映えにキャグ要素は不要とされているのか、オブジェは純粋に可愛い感じです。以下、一部紹介します。

プリっとプリンセス

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

愛のうんこルーム

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこ語ネオン

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

ババ・ギャラクシー

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

「うんこ。それは、無限の小宇宙です。

ビックバンから生まれたこの暗黒に足を踏み入れ、未知と遭遇しましょう。」

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

って(笑)

なんか変なところでツボに入り、テンションが上がってきました。

ウンタラクティブエリア

Hop!Step!Jumpoo!

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

床に写った動くうんこを踏みつけて潰すという単純な仕掛けですが、近くのキッズに先を越されて悔しくなったりと、大人もムキになっちゃうスポット(笑)

うんこシャウト

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

自分の叫びが文字化するっぽい。

クソゲーコーナー

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

館内、ちょっとした休息スペースがあります。

記念撮影のコーナーが混んでいる場合は、先に別の場所を見学してもよいですし、時間制限があるわけではないので自由に過ごすことができます。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

クソゲーは単純で、失敗しても楽しいです。

ウンテリジェンスエリア(展示コーナー)

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

世界のUNKOグッズ

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

画伯?の作品。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

マジックを渡され、私も画伯に(笑)

TAKE UNKO HOME

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

棒刺しうんこ持ち帰り袋でございます。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

収納するとこんな感じになります。

ギフトショップ

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

うんこグッズで気になったのは、スタッフさんもかぶっているピンクの帽子でした。

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

クリアファイル(500円)です。

最後に

うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)

オープン当日に参加してみましたが、タイミングによっては行列になるようです。今後混雑が予想されるかなとも思います。

感想としては、便座に座ってるときはどうなるかと思いましたが(笑)だんだん楽しくなって最終的にはリフレッシュできました。可愛い写真を撮るのが好きな人はもっと楽しめるかと思います。

基本情報

  • 名称:うんこミュージアムYOKOHAMA(アソビル2F)
  • 開催期間:2019年3月15日~2019年7月15日(9月30日)
  • URL:https://unkomuseum.com/yokohama/

Writing by: