1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

ウマミバーガーみなとみらい店で食べてきた!メニューやシェイクシャックとの違いを解説

投稿日: 2018年10月16日
ウマミバーガーみなとみらい店

2018年9月22日にオープンしたばかりの「ウマミバーガーみなとみらい店」に行ってきたのでアクセス・メニュー・値段についてお伝えします。また、似た系統の?ハンバーガショップ「シェイクシャック」と比べてどうなのか?その辺も解説したいと思います。

スポンサーリンク

ウマミバーガーみなとみらい店のアクセス

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガーみなとみらい店はみなとみらいセンタービルの1階にあります。オフィスビル内にあるので、場所が少しわかりにくいもしれません。

最寄り駅はみなとみらい線みなとみらい駅。4番出口がみなとみらいセンタービル直結となっています。

大通り(けやき通り)沿いのビル正面入口から入った場合は、エントランスを通り抜け、反対側の出入口から外に出たところでウマミバーガーの店舗を見つけることができます。

ウマミバーガー みなとみらい店

店舗はガラス張りなので、混雑状況は一目でわかります。訪問時は日曜日の夜で7~8割の客入りでした。店外にメニュー表は出ておらず、おっかなびっくりではありましたが、すぐに座れそうだったので入店してみました。

ウマミバーガーとは

ウマミバーガー みなとみらい店

「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」はロサンゼルス発のハンバーガーレストランです。日本発ではありませんが、日本語の「うま味」が店名の由来となっています。

米国版「GQ」の「2010年のベストバーガーオブザイヤー」や「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、アメリカ国内で評価されているレストランです。

ウマミバーガー みなとみらい店

店頭で販売されているウマミバーガーTシャツ。横浜・東京コラボ物も。

2017年日本初上陸となる青山店がオープン。続いて横浜・みなとみらいに2号店がオープンしました。

スポンサーリンク

ウマミバーガーみなとみらい店の店内

ウマミバーガー みなとみらい店

オシャレな店内です。席数は46席で広さはそこまでないかな。

欧米人客が何組かいましたが、テーブル席だと窮屈そうに見えました。

ウマミバーガー みなとみらい店

隙間にひっそり作られている1~2人席(笑)

ウマミバーガー みなとみらい店

端のテーブル席限定。ソファーが回り込んでいます。

ウマミバーガー みなとみらい店

メニューは表が食事、裏がドリンクのメニューになっており、スタイリッシュかつ分かりにくい仕様です。

ウマミバーガー みなとみらい店

店舗ではメニュー表とは別に写真付きのカタログが提示され、参照しながらメニューを決めることができました。

※撮影したメニュー表(カタログ)の写真は、記事の最後に掲載しますね。

ウマミバーガーで食事したメニュー

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミアイスコーヒー(450円)とジンジャーエール(400円)。

ウマミアイスコーヒーは名前はアレですが(笑)中身は普通のアイスコーヒーだと思います。

ウマミバーガー みなとみらい店

ドリンクが来てしばらくすると、バーガーとポテトがほぼ同時に出てきました。

ウマミバーガー みなとみらい店

ハンバーガーは基本ナイフとフォークでいただくようになっているようですが、

ウマミバーガー みなとみらい店

かぶりつく用の包み紙は必要ですか?と聞かれたので、念のため持ってきてもらいました。

ロイヤルバーガー(1,780円)

ウマミバーガー みなとみらい店

トリュフアイオリ、ハウストリュフチーズ、トリュフグレイズ、ブレイズドショートリブ、ビーフパティが入ったハンバーガー。

ウマミバーガーのパンは嵩高で、たてのボリュームが凄いです。

ウマミバーガー みなとみらい店

ナイフ&フォークで食すも、うまみだけでなく色々溢れてくる(By 連れ)

私は一口もらっただけですが、肉汁&うまみ的なものは感じました。

スライダートリオ(1,680円)

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガーの代表的なハンバーガー(マンリー、トリュフ、カリ)のミニサイズ3点セット「スライダートリオ」は初めて来た人や女性におすすめのメニューです。

ウマミバーガー みなとみらい店

ミニトリュフバーガー(トリュフアイオリ、ハウストリュフチーズ、トリュフグレイズ、ビーフパティ)

サイズは小さいけど、肉汁しっかり。1個1個具材が違って楽しめます。

チリチーズフライ(800円)

ウマミバーガー みなとみらい店

写真は出来たて

出来たてを食べればよかったんですが、バーガーと同時に出てきたもので、後回しになってしまいました。冷めるとポテトが萎び、チーズとくっついて塊になってしまったので、あまり良くありませんでした。

ポテトに関しては、冷めても美味しくいただけるシェイクシャックのほうが上かと思います。

ウマミバーガーの値段

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガーの値段は高いと思います。

ポテト、バーガー×2、ドリンク×2で、5,000円超えてきました。この価格帯は夜のハードロックカフェでハンバーガーを食べて「高っ!」となった時以来です(笑)

そういえば、周囲を見渡すとドリンクを頼まずに水で食事している人も多く見かけたので、なるほどと思いました。セット価格というのがないので、その辺注意が必要ですね。

ウマミバーガーとシェイクシャック比較

ウマミバーガー みなとみらい店

シェイクシャック横浜みなとみらい店で数回食事したことがあります。

こちらはマックの向かいにあることもあり、美味しいけど値段が高いハンバーガーショップという認識でしたが、価格的にはウマミバーガーがさらに上行く感じです。

そもそも、シェイクシャックはファーストフード式(先払い、セルフ)なのに対し、ウマミバーガーはレストラン式(席でオーダー、後払い)で、食器を用いるなど提供のされ方やサービスが異なっているのでその辺が値段に反映されているのかもしれません。

ハンバーガーやサイドメニューの種類の多さはウマミバーガーのほうが断然豊富。シェイクシャックは種類が限られています。

ハンバーガーについては、パンの高さと食べやすさが異なっています。

シェイクシャックのハンバーガーはガブッといっても大丈夫なようにまとまっており、完成度が高いです。ウマミバーガーのハンバーガーは上手に食べないと崩れます。また、パンに高さがあるのが特徴ですが、食感は好きな人は好きという風に好みが分かれるかと思います。

関連記事

シェイクシャックみなとみらいでコンクリートを試す。ハンバーガーは肉ダブルで。

ウマミバーガーのメニュー

ウマミバーガー みなとみらい店

食事メニュー(上)

ウマミバーガー みなとみらい店

食事メニュー(下)

ウマミバーガー みなとみらい店

ドリンクメニュー(上)

ウマミバーガー みなとみらい店

ドリンクメニュー(下)

サイドメニュー

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

一口メニュー

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

サラダ

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ハンバーガー

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

「the dip」がみなとみらい店限定(右下)

ウマミバーガー みなとみらい店

キッズメニュー

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

シェイク

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

ウマミバーガー みなとみらい店

各種シェイク。インスタ映えしそう

基本情報

  • 名称:ウマミバーガー みなとみらい店
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 MMcruise 1F
  • URL:http://umamiburger.jp/

Writing by: