1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

崎陽軒中華食堂~横浜ポルタで気軽に入れる崎陽軒レストラン

更新日: 2018年10月06日
横浜ポルタ崎陽軒中華食堂

横浜駅近くには崎陽軒ブランドのレストランが複数存在します。

バイキングで有名なのは崎陽軒本店のレストラン「アリババ」ですが、一番気軽に中華料理を楽しめるのは横浜駅東口地下街ポルタの「崎陽軒中華食堂」です。

スポンサーリンク

崎陽軒中華食堂

崎陽軒 中華食堂

崎陽軒中華食堂は横浜ポルタのレストランフロアにあり、場所はちょうど崎陽軒本店のアリババの隣に位置しています。

※アリババはランチバイキングが人気です。詳細は下記に記事にまとめました。

関連記事

アリババ(崎陽軒本店)のランチバイキングは横浜名物のシウマイも食べ放題です

崎陽軒 中華食堂

カジュアルですが清潔感のある店内で、女性一人でも利用できる雰囲気の店舗です。

崎陽軒 中華食堂

客層としてはサラリーマンや年配の方も多いです。

ポルタの他のレストラン同様、時間帯によってはすぐに入れますが、お食事時は行列になる場合もあります。

崎陽軒中華食堂のメニュー

崎陽軒 中華食堂

以下、崎陽軒中華食堂のメニューを紹介します。

崎陽軒 中華食堂

崎陽軒のシウマイが食べたい人へのおすすめメニューは、シウマイ定食(1500円)です。

崎陽軒 中華食堂

麺は単品、ミニ炒飯とのセットがあります。ご飯ものはスープ付き。その他、点心と一品料理があります。

崎陽軒 中華食堂

ドリンクメニューです。

崎陽軒 中華食堂

冷やし中華は夏だけの定番メニューです。

スポンサーリンク

崎陽軒中華食堂でオーダーしたもの色々

崎陽軒 中華食堂

生ビール・中(550円)

崎陽軒 中華食堂

シウマイ定食(1,500円)…八宝菜定食

定番のシウマイ定食は、やはりシウマイが魅力なのですが、春巻きも侮れない美味しさです!

セットのサラダのドレッシングが自分好みじゃないのが残念ですが、こういうのは「定食あるある」かもしれませんね(笑)

崎陽軒 中華食堂

海鮮焼きそばのミニ炒飯セット(1,390円)

食材がしっかりしています。

崎陽軒 中華食堂

冷やし中華(1,400円)。

毎年夏になるとお世話になるメニューです。

冷やし中華にしては値段が高いと思うのですが、具材が豪華なのかなと。肉系の食材が鶏肉、チャーシュー、ハム(写真では見えにくいですが)と3点あるのがお気に入りポイントです。

味は醤油とゴマダレから選べるのですが、さっぱり味を求めていつも醤油にしてしまいます。

最後に

崎陽軒 中華食堂

卓上の調味料

崎陽軒中華食堂で食事したのは5~6回ほどでしょうか。

味は安定しているので、ときどき食べたくなりますが、品質に対する値段はほんのり高いと感じます。

もっとも駅の近くで気軽に横浜らしい食事ができるので、観光気分でチョイスするのにはおすすめの店舗だと思います。

基本情報

Writing by