1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

横浜初・電動キックボードシェアリングサービス「LUUP」の提供を開始!みなとみらい21地区で


株式会社Luup(以下「Luup」)は、2021年10月21日13時より、神奈川県横浜市みなとみらい21地区にて、電動キックボードのシェアリングサービス「LUUP」の提供を開始しました。

本取り組みは、横浜市、一般社団法人横浜みなとみらい21、Luupの3者による包括連携協定を締結し、電動キックボードの利活用により地区の魅力や回遊性を高める交通ネットワークの充実やラストワンマイルの移動課題の軽減等を推進する目的で、電動キックボードのシェアリングサービスを実証実験として提供するものです。

スポンサーリンク

実証実験サービス概要

MM21地区内のポート(停留所)にある電動キックボードを予約して乗車し、指定したポートに返せるシェアリングサービスです。

■サービス期間:
2021年10月21日(木)~2022年3月31日(木)

■対象エリア:
MM21地区内

■料金:
110円/初乗り10分、16.5円/分(税込)
※実証実験特別価格

■電動キックボードの最高速度:
15km/hに制限

■利用方法:
専用スマートフォンアプリ「LUUP」をダウンロードの上、会員登録・免許証登録・走行ルールの確認テストに合格したのち、乗車可能。

アプリ利用方法

1.アプリ「LUUP」をダウンロード
2.アプリを開きライド開始したいポートを探す
3.見つけて電動キックボードを選ぶ
4.ポートに着いたらアプリを立ち上げて車体のQRコードをスキャン
5.目的地を設定しライド開始

利用可能エリア

横浜エリアの主要なポートは以下の通りです。その他のポートについては、アプリのマップ画面から確認できます(※順次拡大予定)。

西区・中区・神奈川区内であればLUUPの電動キックボードで走行可能ですが、ポートは西区にのみ設置(2021年10月時点)。利用の際は必ずポートに返却する必要があります。

■ドックヤードガーデン
利用可能台数:8台

■MARK IS みなとみらい
利用可能台数:16台

■横浜ランドマークタワー
利用可能台数:8台

■53街区
利用可能台数:32台

※横浜エリア内には、歩道内に自転車マークがペイントされた自転車用のレーンが複数ありますが、電動キックボードは走行禁止です。車道の最も左の車両通行帯を走行してください。

■URL:https://luup.sc/
■アプリダウンロードURL:https://luup.onelink.me/Myjb/cfcdb04a

Writing by: