1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

ピノッキオは天王町商店街のお洒落で良心的なパン屋さん!デューカディカマストラ系列店


ピノッキオ 天王町店

横浜保土ヶ谷区・天王町駅より徒歩3分のパン屋さん「ピノッキオ(PINOCCHIO)」に行ってきました。商店街の中で目を引くお洒落な外観、ベーカリーとしては広い店内に商品が見やすく陳列されています。横浜に展開するデューカディカマストラ系列のパン屋さんです。

スポンサーリンク

ピノッキオ天王町店の場所

天王町商店街

場所は天王町駅から洪福寺松原商店街に行く途中の天王町商店街です。国道16号を渡ると洪福寺松原商店街となりますが、その手前、駅側の商店街になります。

駅前通りには「シルクロード天王町」「YCVテレミン商店街」と掲げられており、ちょっと謎でしたので調べてみたら、天王町商店街の元の愛称が「シルクロード天王町」で、2019年10月からは新しく「YCVテレミン商店街」に変わっているということでした。

そんな天王町商店街の国道16号寄り、ドラックストアクリエイトの向かい側に「ピノッキオ」の店舗があります。

ピノッキオについて

ピノッキオ 天王町店

店頭に出されているパンのイラストの看板が目印です。

ピノッキオ 天王町店

この看板、個人的に既視感あると思ったら、横浜駅東口にある「デューカディカマストラ高島町店」と同様のテイストでした。双方姉妹店の関係なんですね。

関連記事

ピノッキオ 天王町店

「ドゥーカディカマストラ(Duca di Camastra)」は反町駅前店・妙蓮寺店・高島町店の3店舗。「ピノッキオ(PINOCCHIO)」は、以前は大口もがあったようですが、現在は天王町店だけとなります。

スポンサーリンク

ピノッキオ天王町店の店内

ピノッキオ 天王町店

開店(10:00)直後に入店したら、パンがしっかり並んでいました。パンは個包装されていて清潔感があります。

ピノッキオ 天王町店

店内、イートインスペースと思しきところが閉鎖されており、現在はテイクアウトのみとなっています。

ピノッキオ 天王町店

ピノッキオのパンのこだわり。マーガリン不使用、酵母種は「ルヴァン」を使用、低温長時間熟成法、保存料やイーストフードなどの添加物不使用のパンです。

ピノッキオ 天王町店

ピノッキオ 天王町店

ピノッキオ 天王町店

ピノッキオ 天王町店

パン屋さんの中では広めの店内、ゆったりとパン選びができます。

ピノッキオ 天王町店

アップルパイとクロワッサンだけレジ近くのボックスに入っていて、スタッフにとってもらう形でした。ボックスに「当店の人気商品です!」と貼ってあったので、念のためどちらが人気商品なのか質問してみたら、どっちもということでした。

ピノッキオでお買い上げ

ピノッキオ 天王町店

クロワッサン(180円)、軽い食べごこち。

ピノッキオ 天王町店

白いクリームパン(180円)、やわらかなクリームパンです。

ピノッキオ 天王町店

カプレーゼ(270円)、トマトとベーコンが入ったパニーニ的なパン。

ピノッキオ 天王町店

フレンチトースト(260円)、優しい甘さ、口当たりがなめらかで絶妙です。

以前「デューカディカマストラ高島町店」で買い物したときも同じことを思ったのですが、お洒落で高級感のある店構えのわりに、パンの価格は100円200円台のものが多く、良心的なように感じました。1つ1つのパンも美味しくて、近所だったら日常的に通いたいパン屋さんでした。

基本情報

  • 名称:ピノッキオ 天王町店
  • 住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-3-6
  • URL:食べログ

Writing by: