1. TOP
  2. ホテル
  3. 現在のページ

ファーイーストビレッジホテル横浜が開業したので見てきた!横浜市役所新庁舎の近く

ファーイーストビレッジホテル横浜

2021年6月1日に「ファーイーストビレッジホテル横浜」が開業したので現地に行ってきました。2020年7月1日に開業した「ファーイーストビレッジホテル東京有明」に続く、シンガポールのファーイーストホスピタリティが運営する2軒目のホテルとなります。

スポンサーリンク

ファーイーストビレッジホテル横浜の場所とアクセス

ファーイーストビレッジホテル横浜

「ファーイーストビレッジホテル横浜」は、JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅または みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩5分の場所にあります。

JR桜木町駅西口側の大通り(国道16号線)の道路橋「大江橋」を渡ったところにあるホテル。橋の下を流れているのが大岡川で、上流側にJR根岸線が見えます。

大江橋

写真左が横浜市役所、右がホテル「ホテル エディット 横濱」

下流側に目をやると、「横浜市役所新庁舎ラクシスフロント)」が近いことがわかります。横浜市役所はみなとみらい線「馬車道」駅直結、桜木町駅からは「さくらみらい橋」でつながっています。

ホテル エディット 横濱

また、「横浜市役所新庁舎(ラクシスフロント)」と「ファーイーストビレッジホテル横浜」の間に「ホテル エディット 横濱」というホテルがあり、このすぐ近くまで桜木町駅からの歩道橋が連結されています。

ファーイーストビレッジホテル横浜について

ファーイーストビレッジホテル横浜

横浜市役所側からみた「ファーイーストビレッジホテル横浜」。外観デザインが特徴あります。

また、建物自体は前からあり「ホテルWBF横浜桜木町」として2020年3月28日開業予定だったのですが、この件は実現しなかったという経緯があるようです。

ファーイーストビレッジホテル横浜

「ファーイーストビレッジホテル横浜」には、ロビーラウンジ(1階)、ビレッジラウンジ(11階~14階の各階)、レストラン(2階)という施設があります。

「ビレッジラウンジ」は上位カテゴリーの客室(スーペリアプラス、スーペリアプラスMM21ビュー、デラックスプラス)に用意された、アルコール、ソフトドリンクやスナックを無料で楽しめるラウンジだそう。

ファーイーストビレッジホテル横浜

「ファーイーストビレッジホテル横浜」の入口です。

ロビーラウンジ、カフェやレストランが営業してれば見てみようと思って訪問したのですが、ゆるいテンションは入れない雰囲気でした。一応、自動ドアの扉をオープンさせてみましたら、正面に有人のフロントがありました。

ファーイーストビレッジホテル横浜

窓ガラス越しに1階のロビーラウンジが見えました。壁に錨のモチーフがありますが、シンガポールと横浜はどちらも港町ということから設置されているそうです。

宿泊の方には、24時間、無料でドリンクやスナックが提供されています。また全館でWi-Fiの利用ができるので、ロビーで快適にくつろぐこともできるホテルとなっています。

ファーイーストビレッジホテル横浜

公開されているデラックスタイプの客室の画像です。総客室数は全277室あります。

スポンサーリンク

基本情報

Writing by: