1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店で小樽ラーメンを食べてみた!メニューを紹介

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

みなとみらいにある「深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店」で小樽ラーメンを食べてきたのでメニューを紹介します。ラーメン専門フードコート「JAPAN RAMEN FOOD HALL」にある1店舗です。

スポンサーリンク

深遠 初代 (JAPAN RAMEN FOOD HALL内)

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

横浜ハンマーヘッドのラーメン専門のフードコート「JAPAN RAMEN FOOD HALL」には、5軒のラーメン店「初代」「あじさい」「白樺山荘」「梅光軒」「一星」が軒を連ねています。

初代のラーメンだけまだ食べたことがなかったので、コンプリートすべく小樽ラーメンにチャレンジ。

関連記事

横浜ハンマーヘッドにラーメン集結「ジャパンラーメンフードホール」全店舗まとめ

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

施設の入口近くフードコートの端にある店舗で、ソファー席が近いです。

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

カウンター席も奥まった位置にあるので利用しやすいです。

初代 横浜ハンマーヘッド店のメニュー

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

初代ラーメンの主なメニューと値段は以下の通り。

  • 新味噌(930円)
  • 醤油(880円)
  • 塩(880円)
  • 北海道かにみそ(1350円)

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

店頭看板によると一番人気は「新味噌」。店舗の紹介文を確認しましたら、基本となるラーメンは熟成が自慢の「醤油」とありました。最初はこのどちらかにすれば間違いないかと思います。

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

といいつつ、「北海道かにみそラーメン」はフードホール内の他の店舗では見られないものだと思うので、かにみそも気になります。

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

サイドメニューに餃子ではなく初代ザンギ(300円)を置いているところも特徴的です。

スポンサーリンク

初代 横浜ハンマーヘッド店でオーダーしたもの

新味噌らーめん(930円)

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

一番人気の新味噌らーめん(930円)に、バター(120円)、コーン(120円)、半熟卵(120円)をトッピング。

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

そしたら、バターとコーンが別皿で提供されるというスタイルでした。

素の状態でスープを味わい、バターを投入すると味の変化が感じられて楽しい。大きいバターなので早期に入れないと溶けないかもです。

濃厚まろやかだけどしつこさはないスープのお味でした。

深遠 初代 横浜ハンマーヘッド店

麺は黄色い中太麺でした。スープと合わせて食べやすいラーメン。

別皿のコーンの扱いに迷ったのですが、コーン専用のスプーンが無いようでしたので、ラーメンにコーンを投入せず、小鉢の方にスープを移して食してみました。正解の食べ方では無いでしょうが、コーンは一粒も残さずに食べることができました。満足。

醤油やかにみそのラーメンも気になったので、機会があったら再訪したいです。

関連記事

横浜ハンマーヘッドに行ってきた!場所とアクセス、全レストラン店舗を紹介します

基本情報

  • 名称:初代 横浜ハンマーヘッド店
  • 住所:神奈川県横浜市中区新港2-14-1
  • URL:https://syodai.jp/

Writing by: