1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜高島屋「グリエ桜」の洋食弁当をテイクアウト!フーディーズポート2の新店舗

|
,
グリエサクラ横浜高島屋

横浜高島屋地下1階のフーディーズポート2に入店している「GRILE SA・KU・RA YOKOHAMA(グリエサクラヨコハマ)」で洋食のお弁当を買ってみました。「おこわ米八」が手がける新業態の店舗で、2021年3月8日にオープンしています。

スポンサーリンク

「GRILE SA・KU・RA YOKOHAMA」とは

横浜高島屋「グリエ桜」

場所は横浜高島屋地下1階、ジョイナスのレストランフロア近く、第1エレベーターの脇にオープンした店舗です。

横浜高島屋「グリエ桜」

ガラス越しに厨房で料理する様子が見えます。

横浜高島屋「グリエ桜」

横浜高島屋「グリエ桜」

海老フライやハンバーグ、野菜のグリルにステーキ、ナポリタンにグラタンなどなど。美味しそうなグリル洋食が並んでいます。

横浜高島屋「グリエ桜」

横浜高島屋「グリエ桜」

卵がとろとろのオムライスは注文後に調理してくれるそうです。

横浜高島屋「グリエ桜」

お惣菜コーナーに並んでいたグリルメニューにご飯がついた感じのお弁当も販売されています。

店内イートインスペースがあり、イートインの場合は税率が異なった価格設定になっていました。

グリエ桜で購入したお弁当

横浜高島屋「グリエ桜」

おこわ専門店「おこわ米八」が手がける店舗ということで、ご飯がついたお弁当を2種類テイクアウトしてみました。

グリエDX弁当(1,380円)

横浜高島屋「グリエ桜」

エビフライにハンバーグ、グリルした野菜、ニンジンサラダがついた見た目も華やかなお弁当。蓋を開けたらいい香り。家族会議の結果、夫が賞味することとなりました。

日南鶏の鉄板ステーキ弁当(980円)

横浜高島屋「グリエ桜」

こちらのお弁当は黒酢ソースとマスタードソースの2種類があり、黒酢ソースをチョイス。

見た目から地味な味付けを想像していたのですが、香辛料と黒酢が鶏肉とマッチしており、意外性がある美味しさでした。日南鶏自体の味も上質だったのかもしれません。ニンジンサラダは甘酸っぱい系を想像していましたがマスタード風味。これまた意外性があり良かったです。

ご飯は冷えた状態でも美味しかったので、お弁当にして正解でした。流石おこわ専門店。また売ってたらリピートするかも。

関連記事

スポンサーリンク

【追記】ほかにも色々買ってみた

後日、再訪し色々購入したものを紹介。

今日のほくほくポテト チーズ&ベーコン(480円)

横浜高島屋「グリエ桜」

レンチンしたらチーズがとろーり。ベーコンとチーズの塩気とポテトの相性が美味しすぎ。

有頭エビフライ(480円)

横浜高島屋「グリエ桜」

グリエDX弁当にも入っていたエビフライを単品購入。

手ごねグリエハンバーグ チーズトッピング(760円)

横浜高島屋「グリエ桜」

グリエDX弁当にも入っていたハンバーグ。チーズトッピングのものを購入。下にグリルした玉ねぎが敷いてあります。

和風ダブルライスバーガー(740円)

横浜高島屋「グリエ桜」

ライスバーガーに2枚重ねのパティが挟んである一品。ライスバーガーは焼きおにぎり味でモチっとした食感がクセになります。パティは甘めの和風ダレでご飯と好相性でした。

基本情報

Writing by: