1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

幸せのパンケーキ横浜中華街店の混雑状況 | 平日は待ち時間無しの場合も

更新日: 2018年02月07日
幸せのパンケーキ横浜中華街店

2017年1月14日にオープンした「幸せのパンケーキ横浜中華街店」。

オープン約1年後の様子(メニュー・評価・混雑状況・待ち時間など)をお伝えします。

行列の人気店ですが、平日はスンナリ入店できちゃう確率が高そうです。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ横浜中華街店に行ってみた

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

横浜中華街にパワースポットみたいなパンケーキ屋さんができていて、女性たちが吸い込まれるように入っていく!

幸せのパンケーキ横浜中華街店の店舗を発見したとき、私が思っていたことです(笑)

いつか食べてみたいなと、通りかかるたび遠巻きに観察していましたが、先日やっとお店に入る機会が訪れました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

行ったのは、平日午後3時を回ったころです。

店舗の入口にメニュー表とウェイティングリストが置いてあり、記名して順番を待つしくみ。

メニュー表を見て、予想より値段高いな(笑)と躊躇していると、店員さんが出てきて「すぐに案内できますよ」と誘導されたので入店してみました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

噂の(?)ハンモック席がありました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

店内はナチュラルで過ごしやすい雰囲気でした。

テーブルはコンパクトで店の奥のほうはやや席が詰まった感じはしますが、人気店のお店に多い仕様なので仕方ないかなと感じました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

お水はセルフサービスで、レモン水でした。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

パンケーキが焼きあがるまでに、少なくとも20分は時間がかかるよという説明です。

幸せのパンケーキに限らず、厚みがあるフワフワ系のパンケーキは焼きあがるまでに時間がかかるのが常識っぽいですよね。

私たちは時間を持て余していたのでむしろ好都合だったのですが、時間がない方は注意してください。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

混雑時は時間制(1時間30分)になる旨が書かれています。

ちなみに、この日は平日で6割程度の客入り。

別に混雑してなかったのに、店員さんから時間制ですと言われたことだけ気になりました。

幸せのパンケーキのメニュー

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

  • 幸せのパンケーキ(1,100円)
  • ホットチョコレートパンケーキ 自家製グラノーラがけ(1,150円)
  • 紅茶ミルクパンケーキ 自家製グラノーラがけ(1,350円)
  • 濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ(1,280円)
  • バナナホイップパンケーキ チョコソース添え(1,200円)
  • 季節のフレッシュフルーツパンケーキ(1,390円)
  • ティラミスパンケーキ(1,480円)

それぞれ特色があるので迷います。

この他に「薔薇と国産イチゴのパンケーキ」(1,580円)というのもありました。

また、オムレツなどが添えられたお食事系パンケーキが4種類ありましたが、ラストオーダーが14時30分までだったので今回は選ぶことができませんでした。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

ドリンクが掲載されたメニュー表です。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ食べてみた

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

+200円のセットドリンクです。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

幸せのパンケーキ(1,100円)

パンケーキが3枚、厚みがあります。

生地が黄色いのが特徴です。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

別の角度から。

上に載っているのはバターで濃厚な味がします。

+100円でアイスクリームをトッピングしました。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

季節のフレッシュフルーツパンケーキ(1,390円)

メープルシロップとバターは無くて、たっぷりの生クリームでいただきます。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店

断面もご覧ください。

口に入れるとふわふわで、高級なカステラを食べた様な卵の風味が広がりました。

(2枚目ぐらいまでは順調に進みましたが、3枚目は少しくどさを感じながら食べきりました。)

ドリンクの甘さ、シロップをかける量などを調整しながら食べると良いです。

幸せのパンケーキ感想など

美味しいパンケーキでしたが、似たようなジャンルで言うと個人的にはメレンゲのパンケーキのほうがよかったような気がします。

どこがどう違うというのは今思い出せませんが、メレンゲの方はお料理も楽しめるレストランなので、塩気のある料理も一緒に食べられるというのが良かったのかも。

混雑状況については、クチコミなどを確認したところ、土日は待ち時間が発生することがありますが、平日は待ち時間なく入店できるという声が多いです。

中華街という土地柄、一般の観光客は中華料理を目当てにしているし、満席の場合は代わりに食べる場所がいくらでもあるので、あまり列にならないのかもしれませんね。

関連記事

パンケーキのメレンゲみなとみらい店 | 混雑しないディナータイムも素敵

基本情報

  • 名称:幸せのパンケーキ 横浜中華街店
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町97 一石屋ビル1階
  • URL:http://magia.tokyo/

Writing by