1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

みなとみらい食堂がオープンしてた!定食メニューがお手頃価格で食べられる綺麗な店舗

更新日: 2020年10月23日
みなとみらい食堂

みなとみらいにあるMMパークビルの1階にお食事処「みなとみらい食堂」がオープンしてます(2020年10月1日OPEN)。一汁五菜をコンセプトにした定食メニューがそろっています。運営するコロワイドが居酒屋「三間堂」横浜みなとみらい店をリニューアルしてできた店舗です。

スポンサーリンク

みなとみらい食堂について

みなとみらい食堂

「MMパークビル」はみなとみらい駅4A出口のすぐ近く。レストランとしては「阿里城 みなとみらい店」なども入るビルです。「みなとみらい食堂」はマークイズみなとみらいの裏側通り沿いにあります。

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

居酒屋「三間堂」横浜みなとみらい店だった店舗が、お食事処「みなとみらい食堂」にリニューアルしています。ラパウザなどを運営するコロワイドグループによる業態変更ということです。

みなとみらい食堂の店内

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

店内広くて席もたくさんあります。間仕切りによってエリアが分かれていますが、雰囲気としては明るくて開放的です。

みなとみらい食堂

大人っぽい雰囲気の和風ファミレスのような感じもします。

みなとみらい食堂

各席に呼び出しブザーがあるので、便利です。

みなとみらい食堂

入口の近くに喫煙ルームがあります。元居酒屋の名残でしょうか。

スポンサーリンク

みなとみらい食堂のメニュー

みなとみらい食堂

初めての入店ということで、一汁五菜をうたう定食メニューの説明がありました。

「メインメニューを選んで…」から始まったので複雑なのかなと思ったのですが、むしろ逆。メイン以外は共通のお惣菜がついてくるという合理的な構成でした。

定食は640円からとお手頃価格。ドリンクバーセットが110円なのもお安いです。

ご飯大盛りとお代わりは無料というのも、たくさん食べたい方には嬉しいポイントです。

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂で注文したもの

ドリンクバー(110円)

みなとみらい食堂

みなとみらい食堂

110円のドリンクバーはソフトドリンクコーナーとコーヒーマシーンがあり、普通のドリンクバーです。同じ場所に無料のお水とお茶があり、セルフサービスとなります。この方式もファミレスのような感じがします。

みなとみらい食堂

機械の調子だと思うのですが、噴出はなんか強めで飛び散りそうな勢いでした。飲むには問題ないですけど。

みなとみらい定食(690円)

みなとみらい食堂

連れが注文したのは店舗のおすすめ「みなとみらい定食」。

みなとみらい食堂

大き目なシュウマイとから揚げがメインです。

みなとみらい食堂

木箱の中に4種類のお惣菜が盛りつけてあります。こちらは日替わりなので、来るたびにいろいろなものが楽しめます。

まぐろの塩麹レアカツ香味野菜添え定食(890円)

みなとみらい食堂

魚料理が食べたくて注文しました。メイン以外は先に紹介したメニューと共通です。

みなとみらい食堂

まぐろのレアカツをおろしポン酢でいただきます。ミョウガやネギなどの香味野菜が付いてくるのでサッパリした感じで食べ進められます。

みなとみらい食堂

さらに、ご飯のお供として「とろろ(90円)」を追加してみました。他にも温玉、納豆などが90円、明太子やネギトロは190円でトッピング可能です。

まとめ

みなとみらい食堂を最初に発見した時は週末でしたので、割と混雑しており入店はしませんでした。平日なら空いてるだろうと思い再訪したら、今度はオフィスのお昼休みと訪問時間が被ったため退散。3回目訪問した時は平日の昼下がりで空席が多く、やっと入店することができました。

定食の値段もドリンクバーの値段もお手頃でお店も綺麗なので、個人的には満足な店舗。味は普通だと思いますが、メインの他にいろいろ付いてくるのも楽しいし、他のメニューも試してみたいと思いました。

基本情報

Writing by: