1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

トムキャットベーカリーのパンに注目!シァル横浜で買ってきました

投稿日: 2020年06月21日 , ,
トムキャットベーカリー

JR横浜タワーに開業したグルメ専門の商業施設「シァル横浜」を散策中、「TOM CAT(トムキャットベーカリー)」という可愛いパン屋さんを発見しました。ニューヨーク発のベーカリーで、日本では初の出店ということです。

スポンサーリンク

トムキャットベーカリーとは

トムキャットベーカリー

TOM CAT BAKERY社は1987年創業。

トムキャットベーカリー

ニューヨークの四つ星レストランや有名ホテルに高品質なパンを届けている会社で、猫キャラがデザインされたシルバートラックがトレードマークなんだそう。

トムキャットベーカリー

店内さりげなく猫モチーフがあしらわれているので、内心ニヤニヤしてしまいます(猫手のトング可愛すぎ)。

トムキャットベーカリー

猫の足跡をたどると壁に猫ちゃんも。

トムキャットベーカリー

トムキャットのこだわりは、パンの風味の素となる乳酸菌が多い自家製発酵種「ホワイトルヴァン」使用していること、長時間熟成法をベースとしたアルチザンブレッド(熟練したパン職人によるハイクオリティの手作りパン)であるということです。

トム・キャット

その技術や精神を引き継ぎ、日本で展開しているのが山崎製パン。子会社の「ヴィ・ド・フランス」がトムキャットの運営となります。ヤマザキと聞くと庶民的なイメージもありますが、私的には「ヴィ・ド・フランス」好きなので安心感あります。

トムキャットベーカリー

トムキャットベーカリーはパンの陳列方法に工夫があるように思います。どれも個別に包装されているか、ショーケースに入っているかなので清潔。

トムキャットベーカリー

さらに自分でケースのドアを開けて取り出すようになっているので、デパ地下のように対面で「アレとアレとソレ下さい」みたいに言わなきゃいけない煩わしさがないです。

トムキャットベーカリー

美味しそうなパンがいっぱいで、トレーがてんこ盛りになっているお客さんも。どうやって食べるのかしらと他人事ながら気になる私。

トムキャットベーカリー

トムキャットベーカリー

どれにしようか迷うのもお楽しみですね。

トムキャットベーカリー

ショップのレジ袋は有料で、たしかビニール袋が10円、紙袋が20円だったと思います。

トムキャットベーカリー

イートインスペースも併設されている店内です。

トムキャットベーカリーで買ったもの

トムキャットベーカリー

ダンボ・フォカッチャ(280円)。

お店の定番メニューのようで焼きたてが出てきたので購入。ご飯代わりになるパンでコスパが良いと思いました。

トムキャットベーカリー

トムキャットベーカリー

デニッシュ・フルーツ(Wベリー:380円、キウイ:280円)。

可愛い見た目に惹かれて購入。フルーツと甘すぎないクリームが爽やかで、デニッシュ生地も重くないので食べやすかったです。

トムキャットベーカリー

パストラミポークとゴーダチーズのクロワッサン(390円)

甘いものを買ったら塩気も欲しくなると思い選んだクロワッサン。デニッシュ・フルーツと似たような生地を選んでしまいましたが、パイ生地系が好きなので満足。

スポンサーリンク

最後に

トムキャットベーカリー

オープン当日(2020年6月18日)のトムキャットを訪問でした。

CLAI横浜の地下1階に店舗があります。新しくできた「シァル改札」抜けてすぐの場所なので、利用される方はつい立ち寄ってしまう場所になりそうです。

基本情報

  • 名称:トムキャットベーカリー シァル横浜店
  • 住所: 神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 JR横浜タワー B1F
  • URL:https://tomcatbakery.jp/

Writing by: