1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

玉泉亭 横浜ポルタ店で元祖サンマーメン!旨いチャーハンが隠れ名物かも

投稿日: 2020年02月04日 ,
玉泉亭 横浜ポルタ店

玉泉亭 横浜ポルタ店を久しぶりに訪問。サンマーメンやチャーハンを食べてきましたので、メニューと店内の様子をお伝えします。伊勢佐木町の本店は1918年創業の老舗で、サンマーメン発祥の店舗といわれています。

スポンサーリンク

玉泉亭 横浜ポルタ店のメニュー

玉泉亭 横浜ポルタ店

基本入口レジでの前払い制なので、店頭に張り出されているメニューを見て決めます。ただ、空いている時間帯はママさん?の裁量で、先に席に通されて後払いになることも。

店頭に出ているメニューは以下の通り。

  • ラーメン(550円)
  • サンマーメン(700円)
  • タンメン(700円)
  • ワンタンメン(800円)
  • エビそば(870円)
  • 五目そば(850円)
  • 広東メン(850円)
  • チャーシューメン(850円)
  • ミソチャーシューメン(970円)
  • マーボー飯(820円)
  • チャーハン(770円)
  • ギョーザ(450円)
  • シューマイ(470円)

玉泉亭 横浜ポルタ店

見逃さずにチェックしていただきたいのが、今月のセットメニューです。人気のラーメンに餃子や半チャーハンがついたセットになり、あと一品というときにおすすめです。

  • A ラーメン・半チャーハン(900円)
  • B サンマーメン・半チャーハン(1,050円)
  • C サンマーメン・ギョーザ3個(950円)
  • D チャーシューワンタンメン・半チャーハン(1350円)

玉泉亭 横浜ポルタ店

玉泉亭 横浜ポルタ店

店内の柱に貼ってあるメニュー表です。店頭のメニューには無い料理も掲載されています。

玉泉亭 横浜ポルタ店

店内に貼ってあった季節のおすすめメニューです。

玉泉亭 横浜ポルタ店の店内

玉泉亭 横浜ポルタ店

店舗は小さめで、24席程(4人テーブル×4、6人テーブル×1、2人テーブル×1)あります(←記憶なので若干の違いはあるかもです)。

斜め向かいにある一風堂と比べて、利用者の年齢層は気持ち高めかもしれません。中華料理屋さんといっても油ぎった雰囲気ではないので、女性1人で利用されている方もいます。

玉泉亭 横浜ポルタ店

テーブルに「混雑時は相席」と案内が出ている通り、混雑しているときは本当に相席になります。その時は店員さんが案内してくれて、あまりにも窮屈にはならないように配慮はしてくれているように感じます。逆に、お店が空いているときはゆったり座らせてもらえます。

スポンサーリンク

玉泉亭 横浜ポルタ店でオーダーしたもの

サンマーメン(700円)

玉泉亭 横浜ポルタ店

あんかけのラーメンが好きなので、広東メン(850円)を頼むこともありますが、今回は久しぶりに横浜発祥のラーメン・サンマーメン(700円)を頼んでみました。

私は生粋のハマッコではないので、初めて名前を聞いたときは「サンマが入っている?」と思っていましたが、こちらサンマは全然関係ないラーメンです。

「かながわサンマー麺の会」によると、サンマーメンは「生馬麺」と書き、「生(サン)、 馬(マー)」は広東語の読み方。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」、馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があるそうです。なるほど!

玉泉亭 横浜ポルタ店

さて、玉泉亭のサンマーメンですが、具はもやしと白菜を中心とした野菜のあんかけで、麺は細麺です。スープは優しい味わい。食欲がないときや体調がすぐれない時でもスルスルっと食べられるラーメンです。

チャーシューワンタンメン・半チャーハン(1350円)

玉泉亭 横浜ポルタ店

チャーシューワンタンメンの麺も細麺で、醤油味。昔ながらの中華屋さんの味です。

半チャーハンは少し遅れて出てきて、厨房でカンカカンカと炒めるリズミカルな音が聞こえていたので、パラパラの美味しいチャーハンが出てくる予感がしておりました。

一口食べてみると出来たてで熱々です。期待通りのパラパラチャーハンで、卵と黄金色のご飯の粒が美味しく感じられました。細かく刻んだナルトの味わいも良い仕事をしているようです。

最後に

玉泉亭ポルタ店は何度か来ているのですが…。こんなにチャーハン美味しかったっけ?というのが今回の発見です。旨味があるので、優しい味わいのサンマーメンとも相性が良いと思われます。

また、食事中に餃子のテイクアウトをしているお客さんを見かけました。餃子も人気メニューなのかもしれませんね。

基本情報

Writing by: