1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

お好み焼き「ゆかり」横浜スカイビル店のランチメニューがお手軽!厨房調理で臭いも安心

投稿日: 2020年01月29日 ,
ゆかり横浜スカイビル店

大阪お好み焼きの老舗「ゆかり」横浜スカイビル店(横浜駅東口)にランチメニューがあるのを発見しました。通常メニューよりお得!ランチでは厨房で焼いたお好み焼きが提供されるのが特徴です。

スポンサーリンク

ゆかり 横浜スカイビル店のランチメニュー

ゆかり 横浜スカイビル店

横浜スカイビル11階にて、ゆかりの店舗前でランチメニューが目に留まりました。

ランチは平日の11:00~15:00で開催されています。

メニュー表に「リニューアル」と出ており、あいにく何がリニューアルされたのかは分かりませんが、メニューは豚玉ランチ(880円)と広島焼きランチ(1000円)のみの展開で、ライスセットまたはサラダセットが付いてきます。

ゆかりと言えば、スタッフが席に来てお好み焼きを作りに来てくれるのが特徴ですが、ランチタイムにおいては、厨房で調理済みのものが提供されるとのことです。

スピーディーに出てきて洋服に臭いが付きづらくなっているので、これはこれで悪くないシステムかなと思います。

ゆかり 横浜スカイビル店

通常のメニューは、豚玉(950円)広島焼き(1570円)となっています。広島焼きは中の具材の種類がランチより多くなっているのもあり、ランチとの価格差が大きくなっています。

※ディナータイムのゆかりについては下記の記事もご覧になってみてください。

関連記事

横浜駅東口でお好み焼きといえば「ゆかり」横浜スカイビル店!目の前で焼いてもらえる

ゆかり 横浜スカイビル店の店内

ゆかり 横浜スカイビル店

レジ廻りの飾りつけは、運気が上がりそうな雰囲気で良いですね。

ゆかり 横浜スカイビル店

店内の様子。半個室風のボックス席が多いです。

ゆかり 横浜スカイビル店

窓際には2人横並びの席があります。カップルさんにもおすすめ。

スポンサーリンク

ゆかりのランチセット食べてみた

ゆかり 横浜スカイビル店

ランチのサラダセット(サラダ・ソフトドリンク)です。

ライスセット(ご飯・味噌汁)という大阪風のセットもあります。

ここで、「お好み焼き&ご飯」の組み合わせと、「ラーメン&炒飯」「そば&天丼」などの組み合わせは同列に語って良いのか?という議論が生まれ、連れの者と無駄な言い争いになりました(笑)

ゆかり 横浜スカイビル店

そうこうしているうちに豚玉がやってきました。

ソースはあらかじめ塗り付けてありますが、夜とは違い「マヨネーズはセルフでお願いします」ということでボトルが置かれます。

ゆかり 横浜スカイビル店

豚玉に自分でマヨネーズを掛けたら、お店の人にやってもらうようにはならず不格好な仕上がりに。続けて、広島焼きもが運ばれてきました。

ゆかり 横浜スカイビル店

テーブルにあるかつおぶしと青のりで仕上げます。

ゆかり 横浜スカイビル店

豚玉ランチ(880円)と広島焼きランチ(1000円)を食べ比べてみました。

広島焼きは味・食感・量共になかなかで「アタリ」な感じでした。豚玉は上に豚肉が乗っただけのシンプルなお好み焼きでしたので、広島焼きとの比較では少し物足りなさも感じました。

そんな人のために?豚玉ランチ(880円)は、プラス200円でモダン焼きにできるというオプションがあります。「広島焼き」と「モダン焼き」の違いがよくわからなかったので今回はやめましたが、ボリュームをアップしたいときにはおすすめです。

最後に

ゆかり 横浜スカイビル店

以上、ゆかりのお好み焼きランチメニューでした。

焼いて出されるのでサクッと食べられて、良かったです。お値段的にも納得でした。

基本情報

Writing by: