1. TOP
  2. 買う
  3. 現在のページ

横浜赤レンガ倉庫でお土産雑貨買ってみた!スーベニールギャラリーのがま口が可愛い

投稿日: 2020年01月09日 ,
スーベニール横浜のがま口

横浜赤レンガ倉庫の2階にある雑貨屋さん「Souvenir Gallery YOKOHAMA(スーベニールギャラリーヨコハマ)」で前から気になっていた横浜限定柄のがま口のポーチを購入してみました。お土産としておすすめです。

スポンサーリンク

Souvenir Gallery YOKOHAMA

スーベニールギャラリーヨコハマ

「Souvenir Gallery YOKOHAMA(スーベニールギャラリーヨコハマ)」は、横浜赤レンガ倉庫2号館2Fにある雑貨屋さんです。ファッション雑貨や色々な柄のがま口の小物がたくさん置いてあるショップです。

京都発の会社で、横浜だけではなく日本各地に系列店があるようです。

スーベニールギャラリーヨコハマ

店舗で目を引くのが、横浜限定柄のがま口雑貨です。布小物に使用されている横浜限定柄は新作が出ることもあります。

スーベニールギャラリーヨコハマ

可愛いポーチやブックカバー、ハンカチ、マグカップなどに横浜モチーフが入ったオリジナル商品が展開されています。

横浜限定夜景ジャガード横長がま口を購入

横浜限定夜景ジャガード横長がま口

さて、今回は眼鏡が入るポーチが欲しくて、以前から気になっていた「横浜限定夜景ジャガード横長がま口」(1,900円+税)を購入しました。たぶん数年前から継続で販売されている商品です。

そんなに高い商品でもないので、「数年間見つめるならサッサと買いなよ」と自分でツッコミを入れたくなるのですが、中に何を入れるかイメージできないポーチって買いにくいという気持ちもあり躊躇してました。

海外旅行で一期一会だったら即買いなんですが、横浜においては観光客ではないので…。それも買い渋っていた原因かな。

横浜限定夜景ジャガード横長がま口

最近になって、外食中に外す伊達メガネの置き場所に困るという口実?ができたので、念願の「横浜限定夜景ジャガード横長がま口」を購入することができました。

布の質感に高級感があり、柄がシック。カバンの中に入れてもかさばらないので気に入っています。

横浜限定夜景ジャガード横長がま口

売り場には同柄でズバリ「眼鏡ケース」という商品も展開されていて迷ったのですが、汎用性や使いやすさを考えて、がま口ポーチにしました。銀行通帳やパスポートが入る大きさです。

横浜限定夜景ジャガード横長がま口

職人さんが手作りしているメイドインジャパンの商品で、がま口の内側が布張りなのもポイント高いです。もし内側が合皮だった場合は、経年劣化でボロボロになる場合が有るので要注意ですよ。こちらの商品は布張りなので長持ちすると思います。

スポンサーリンク

最後に

横浜赤レンガ倉庫

以上、「Souvenir Gallery YOKOHAMA(スーベニールギャラリーヨコハマ)」の横浜限定商品の紹介でした。

がま口の雑貨が好きな人にはおすすめの店舗です。横浜観光のお土産にも喜ばれそうです。その他、印鑑ケースなんかも可愛いのが揃っていましたが、横浜限定柄は無かったかもしれません。今後見つけることがあったら購入したいです。

基本情報

Writing by: