1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

「つけ麺や 武双」ヨドバシ横浜で食べてきた | 高樋兄弟プロデュースのラーメン店

投稿日: 2019年08月11日 ,
つけ麺や 武双 横浜

ヨドバシ横浜店のレストラン街にあるラーメン店「つけ麺や 武双」に行ってきたので、メニューや味の感想、店内の雰囲気についてお伝えします。ラーメン通の間で有名な高樋兄弟プロデュースのラーメン店です。

スポンサーリンク

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店について

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

鶏魚介vs鶏白湯の2大スープが売りの「つけ麺や 武双」はヨドバシ横浜店地下2階のレストラン街にあるつけ麺店です。川崎のグランツリー武蔵小杉内にも出店しています。

また、クイーンズ伊勢丹横浜のフードコートに「担担麺vs酸拉麺 武双」という姉妹ブランドのラーメン店を展開しています。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

店舗には麺士2名のポスターが掲げられており、調べてみると、ラーメン通の間で知られている双子兄弟「高樋兄弟」お店ということです。

店名「武双」をはじめ、鶏魚介vs鶏白湯という2種類のスープが競り合ってる感、色々なところに双子魂が秘められた店舗。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

以前、上野の「麺屋武蔵」で食べたつけ麺です

さらに、店名「武双」については、高樋兄弟が有名ラーメン店「麺屋武蔵」出身であることからつけられた名前であるとの話もあります(武蔵の双子で「武双」)。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店のメニュー

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

店頭のメニューを見て、券売機で食券を購入します。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

スープは、濃厚鶏魚介スープ(鶏と魚介のWスープ)と洋風鶏白湯(国産鶏と洋風スープのWスープ)2種類があり、つけ麺かラーメンを選ぶことができます。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

麺は並盛(200g)を基準に、中盛(300g)と大盛(400g)の増量が無料!特盛(500g)が200円増しとなっています。ガッツリ食べたい男性に(女性にも)おすすめできるポイント。

スポンサーリンク

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店の店内様子

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

カウンター席とテーブル席があります。

こじんまりとした飲食スペースで寛ぐような感じではありませんが、和モダンでお洒落目な雰囲気なので女性でも利用しやすいかと思います。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

テーブルには柚子風味のスープ割が常備されていますので、自分の好きなタイミングで利用することができます。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店でオーダーしたもの

鶏魚介vs鶏白湯 二種つけ麺(1,250円)

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

以前何度か食べているのですが、どちらが自分好みか未だによくわからない。今回は両方の味を楽しめるつけ麺(並盛)をチョイスしました。

結局、どちらが良いかは決められませんでしたが、2種のスープがあると最後まで飽きずにつけ麺が楽しめることがわかった次第。ツルシコ麺と味わいのあるスープで全体に食べやすいつけ麺だったと思います。

つけ麺や 武双 ヨドバシ横浜店

こちらは、同じメニューで、腹ペコの連れが麺を増量したもの。

最後に

「つけ麺や 武双」はキレイ目店内が女性向けで、大盛無料なところが男性受けするポイントに感じました。男女ともに利用しやすい店舗です。

基本情報

訪問:2019/07

Writing by: