1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜焼きそばセンターまるき(アソビル内)記憶に残るのは味?今後に期待

投稿日: 2019年07月13日 ,
横浜焼きそばセンターまるき

横浜駅東口のアソビル内にある「横浜焼きそばセンターまるき」で一杯ひっかけてきました。野毛焼きそばセンターまるきの横浜店になります。メニューや店内の様子、食事してみての感想をお伝えします。

スポンサーリンク

「横浜焼きそばセンターまるき」について

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

野毛に本店を構える有名店「野毛焼きそばセンターまるき」が、横浜アソビル内に進出。こちらが「横浜焼きそばセンターまるき」となります。上大岡にも店舗があるようです。

「横浜焼きそばセンターまるき」の店内

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

居酒屋風の店内です。

テーブルはこじんまりしており、間隔が詰まっています。肩寄せ合って仲良く飲むのには良いでしょう。落ち着けるという意味でおすすめなのは厨房周りのカウンター席が穴場。

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

卓上の調味料

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

お酒のボトルが並ぶカウンター席

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

出川哲郎の実家「つた金」の海苔使用

スポンサーリンク

横浜焼きそばセンターまるきアソビル店のメニュー

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

「焼きそば」「ギョーザ」「極上ハラミステーキ」が三大名物ということです。

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

まるきのおすすめ焼きそば(トッピング済み)は3種類あります。

  • スペシャル(995円)…目玉焼き、豚バラ、かいわれ、きざみのり
  • ウルトラ(1,074円)…ニンニク、キムチ、生たまご(黄身)、豚バラ、ネギ
  • ハイパー(1,554円)…特盛、目玉焼き、カレーコロッケ、豚バラ、かいわれ、きざみのり

その他、トッピングの組み合わせで、自分好みのオリジナルな焼きそばをカスタマイズすることが可能。

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

ドリンクメニュー

横浜焼きそばセンターまるきで注文したもの

三大名物を制覇しようと思ったのですが、ギョーザが売り切れということで、焼きそばとステーキだけ注文してみました。

スペシャル(995円)

焼きそばの極太麺は浅草の老舗製麺所「開化楼」、ソースは日光の「ユニオンソース」とそれぞれ共同開発した逸品ということです。海苔は出川哲郎さんの実家「つた金」の海苔使用。

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

「記憶に残る焼きそば」の謳い文句の通りの面白い食感と味。私は好きでしたが、連れ的にはイマイチだったようで感想は割れました。

ハラミステーキ(1129円)

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

柔らかくて美味なお肉で、あっという間になくなりました。量がもう少し多ければな。

感想など

横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)

2019年3月15日、アソビルがオープン。今回のまるき訪問は4月のことです。

気になった点は、入店時に荷物入れ(店内に用意してある)を希望したのですが、店員が通るのに邪魔だと思われたのか、空返事からのスルーという扱いでした。また、自分達も他の客もそうでしたが、お会計ではかなり待たされました。

オープン後1ヶ月というタイミングだったのでオペレーションが回っていなかったのかも。現在は時間が経っているので、落ち着いているのではないかと期待しています。

基本情報

  • 名称:横浜焼きそばセンターまるき(横浜アソビル店)
  • 住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
  • URL:https://asobuild.com/shops/400/

訪問:2019/04

Writing by: