1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

こめらく 横浜ポルタ店~お茶漬けメニューが体に優しいお店

投稿日: 2019年03月09日
こめらく横浜ポルタ

横浜駅東口地下街ポルタにあるお茶漬け専門店「こめらく」に行ってきたので、メニュー、店舗の雰囲気、感想をお伝えします。

スポンサーリンク

「こめらく」について

こめらくは2001年東京銀座創業のだし茶漬け専門店です。

お米、だし、具材にこだわったヘルシーなお茶漬けを提供おり、始めは特製の薬味醤油で丼として、次におだしをかけてお茶漬けとして楽しむことができるのが食べ方のポイントです。

首都圏を中心に店舗展開しており、横浜には西区に3店舗のこめらくがあります。

そのうち、横浜ポルタと横浜ランドマークには「こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。」、横浜西口ジョイナス FOOD&TIME ISETAN YOKOMAには 「こめらく 和のスープとお茶漬けと。」という店舗が入店しており、提供スタイルには差異があるようです。

こめらく 横浜ポルタ店の店内の雰囲気

こめらく 横浜ポルタ店

お食事時は混んでいる店舗なので、空ている時間帯を狙って訪問してみました。

ランドマーク店は数回行ったことがあるのですが、ポルタ店は今回が初めてです。

こめらく 横浜ポルタ店

座席はやや窮屈な感じですが、カフェっぽいオシャレな店内で、客層は女性を中心に人気が高いです(男性客もいます)。1人でご飯を食べるのにも良い感じのお店です。

スポンサーリンク

こめらく 横浜ポルタ店の店内のメニュー

おひつご飯セット

こめらく 横浜ポルタ店

定番のお茶漬けメニューです。丼として食べた後お茶漬けにできるので、2つの楽しみ方があります。

  • 鮭といくらの北海ごはん(1,280円)
  • ねぎとろ温玉ごはん(1,180円)
  • 二色まぐろごはん(1,280円)
  • 鯛とアジの漁師ごはん(1,380円)
  • アボカドとサーモンごはん(1,280円)
  • 海鮮ユッケごはん(1,280円)
  • うなぎと玉子のひつまぶし(1,580円)
  • しらすたっぷり海鮮ぶっかけごはん(1,480円)

お茶漬け膳セット

こめらく 横浜ポルタ店

ご飯は白飯で、メインのおかずが別皿でついてくるメニューです。

  • 焼き鯖と野菜のたっぷり鬼おろし添え(1,280円)
  • 鶏と野菜のじゅうじゅうSTAUB焼き(1,380円)
  • メカジキと3種野菜の塩レモン唐揚げ(1,280円)
  • 豚バラとたっぷりポリシャキ野菜の黒酢炒め(1,280円)
  • れんこんハンバーグのオニオンスープ仕立て(1,280円)

季節のメニューと単品メニュー

こめらく 横浜ポルタ店

こめらく 横浜ポルタ店でオーダーしたもの

鯛とアジの漁師ごはん(1,380円)

こめらく 横浜ポルタ店

自分の中のこめらく定番メニューです。

たまには他のメニューも頼んでみようと思うのですが、お茶漬けの中では鯛が一番美味しそうに見えてしまい冒険できません(笑)

鮭といくらの北海ごはん(1,280円)

こめらく 横浜ポルタ店

連れが注文しました。

こめらく 横浜ポルタ店

イクラと鮭は良いのですが、刻んだ沢庵が入っていたのは変化球でした。

苦手でなければたぶん美味しいのだろうと思いますが、苦戦したとのことでした。

(2人とも沢庵は好まないため、お互いのメニューを交換するという技も使えませんでした。)

感想など

こめらく 横浜ポルタ店

テーブルには、のりやかつお節、かやくが置いてあるので、好みのお茶漬けに仕上げることができて楽しいです。

私はヘルシー路線のお茶漬けより渋い系?のが好きなので、こめらくではお気に入りのメニュー以外オーダーする気になりません。ので、個人的には来店頻度は高くないお店です。

しかし、客観的にはこめらくはポルタの中では人気があるお店だと思います。ふらっと入りやすい店構えですし時間帯によっては行列もできています。メニューをご覧になってみて、食べたいものが複数見つけられる人には向いているお店だと思います。

基本情報

  • 名称:こめらく 横浜ポルタ店
  • 住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ
  • URL:http://www.tub.co.jp/wp/

Writing by: