1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

エッグコーヒー元祖カフェジャン横浜中華街店~ベトナム珈琲の進化系?

投稿日: 2019年03月08日
エッグコーヒーのカフェジャン

2018年4月23日横浜中華街にオープンした元祖エッグコーヒーの店「カフェジャン(CAFE GIANG)」に行ってきました。ベトナムのハノイ発、日本初進出のカフェということです。

ベトナムコーヒーの特徴とエッグコーヒーとの違い。飲んでみての感想などお伝えします。

スポンサーリンク

カフェジャンについて

カフェ ジャン 横浜中華街店

横浜中華街を歩いていて、偶然「カフェジャン」というベトナムコーヒーのお店らしきを発見しました。

実は昔ベトナムに5回ほど行ったことがあり、やたら濃いベトナムコーヒーにハマっていた私。急遽ベトナムコーヒーが飲みたくなってしまいました。

カフェ ジャン 横浜中華街店

しかし、メニューの看板をよく見てみると普通のベトナムコーヒーとはちょっと違う様子。

苦みの強いベトナムコーヒーの上に、卵黄を使ったエッグクリームが乗った「エッグコーヒー」というのを提供しているお店でした。

エッグコーヒーの食感はまるでティラミスということです。本当でしょうか?

カフェ ジャン 横浜中華街店

また、カフェジャンはベトナムハノイに本店を構える元祖エッグコーヒーの老舗で72年の歴史があり、世界で初めて2号店として横浜に初上陸したということです。

ベトナムコーヒーはしばしばイタリアのエスプレッソに例えられることがあるのですが、エッグコーヒーはイタリアの牛乳を使ったカプチーノにインスピレーションを受け発案されたものだそう。

目新しいのでベトナムコーヒーの進化系のように思いましたが、現地では古くから親しまれている人気のコーヒーらしいです。

カフェジャンのメニュー

カフェ ジャン 横浜中華街店

ショーウィンドウのラインナップを見ると、普通のオシャレカフェのような雰囲気です。

カフェ ジャン 横浜中華街店

看板メニューがエッグコーヒーで、食事はバインミーというサンドイッチがあります。

  • エッグコーヒー・ホット(480円)
  • エッグコーヒー・アイス(520円)
  • バインミー(520円)

ドリンクは、追加1杯につき200円引きということです。

カフェ ジャン 横浜中華街店

その他のメニューです。

  • エッグシナモンコーヒー(480円)
  • 練乳入りベトナムエスプレッソ風コーヒー・ホット(450円)
  • 練乳入りベトナムエスプレッソ風コーヒー・アイス(450円)
  • ベトナムエスプレッソ風コーヒー・ホット(420円)
  • ベトナムエスプレッソ風コーヒー・アイス(420円)
  • エッグ抹茶・ホット(480円)
  • エッグ抹茶・アイス(520円)
  • エッグココア・ホット(480円)
  • エッグココア・アイス(520円)
  • エッグコーラ(480円)
  • エッグビール(680円)
  • エッグラム(680円)
  • オレンジジュース(300円)
  • コーラ(300円)
  • ビール(500円)

スポンサーリンク

カフェジャンの店内

カフェ ジャン 横浜中華街店

喫茶店のような店内ですが、セルフサービス方式のお店です。

注文は席ではなく入口で済ませます。

カフェ ジャン 横浜中華街店

番号札をもらい、奥の席へ。

モダンアジアンスタイルの内装でしょうか。本当にベトナムにいるような気分になれます。

カフェ ジャン 横浜中華街店

お砂糖はてんさい糖が用意されています。

カフェ ジャン 横浜中華街店

セルフサービスで緑茶が飲めます。

カフェ ジャン 横浜中華街店

2階にも席があるようなのでのぞいてみました。

カフェ ジャン 横浜中華街店

人はいませんでしたが、綺麗なお手洗いもあり居心地良さそうな空間でした。

オーダーしたもの

カフェ ジャン 横浜中華街店

エッグコーヒーの美味しい飲み方を眺めながら、カフェがくるのを待ちます。

エッグココア・ホット(480円)

カフェ ジャン 横浜中華街店

コーヒー苦手な連れが選択。

ホットドリンクは、飲み物が冷めないようにお湯を張ったソーサーで提供されます。

適当にかき混ぜたところを少しいただきましたが、まろやかではありますが甘味が強く感じられました。

カフェ ジャン 横浜中華街店

しばらくして、ベトナム人の店主風な方がいらして混ぜ方をレクチャーしてくれました。というか、かき混ぜてベストな状態に仕上げてくれました。

グルグルするのではなく、上から下へすくいあげるように混ぜるのがポイントのようです。

飲み直してみると、甘さが和らいでおり泡スイーツのような食感になっていました。しかし、お湯は張ってるのですが、既に温度が下がってぬるいのです。この状態が標準なのか、時間が経ち過ぎてしまったのか、よくわかりませんでした。

練乳入りベトナムエスプレッソ風コーヒー・ホット(450円)

カフェ ジャン 横浜中華街店

エッグコーヒーとどちらにしようか迷ったのですが、久しぶりにベトナムコーヒーを飲みたいという気持ちが抑えきれず初志貫徹いたしました。

先ほどのベトナム人の店主風な方が「ベトナムコーヒーが好きなの?」と聞いてきたので、そうだと答えると、「エッグコーヒー美味しいよ」とだけ言い残して去っていきました(笑)

さて、こちらのベトナムコーヒーにはスプーンがついており、カップの底に練乳が溜まっているのかと思ってかき混ぜてみたらそうでもなく、ちょっと残念でした。

味はベトナムで飲んだ記憶よりパンチが弱いように感じましたが、思い出補正がかかっているのかも。特徴である苦みや濃厚さは感じることができ良かったです。

コーヒーに練乳入れるとか最初は気持ち悪いと思ったのですが、ベトナムでそれとなく飲んでいるうちに慣れてきて、最後は飲みたいのはコレ!みたいにハマったんですよね。たぶん向こうの気候にマッチする飲み物なのだと思います。

日本の飲み物で例えるなら「カフェモカ」が近いと思います。

カフェジャンの感想など

カフェ ジャン 横浜中華街店

カフェジャンは新しいカフェなので綺麗でWIFIなども完備しており、居心地が良いように工夫されていると思いました。

ホットドリンクはぬるくなりやすいようなので、エッグコーヒーを試す場合はアイスの方がスイーツとしての美味しさを感じられるように思います。

また、ベトナムコーヒー自体がそこまでメジャーではないという中で、エッグコーヒーというのが日本でどんな感じで受け取られるのかが、ちょっと気になるポイントでした。

基本情報

  • 名称:カフェ ジャン 横浜中華街店
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町78-3
  • TEL:045-323-9088
  • URL:http://cafegiang.co.jp/

Writing by