1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

横浜ビールの缶ビール「ハマクロ」横浜含む関東圏のコンビニで数量限定販売!軽快な黒ビール

ハマクロ

ローカルビアカンパニーの横浜ビールは、2022年3月に発売された缶ビール第3弾の「ハマクロ」を、横浜を含む関東圏エリアのコンビニエンスストア約2,500店舗にて、2022年8月中旬より数量限定で順次販売を開始します。

スポンサーリンク

ハマクロについて

ハマクロは「黒ビールのイメージを覆す軽快さ」をコンセプトに醸造された”セッションブラック IPA”という種類(ビアスタイル)のビール。IPAらしい柑橘のようなホップの華やかな香りと、ほんのり感じるモルトのロースト感が心地良く、グビグビ飲める味わいが好評です。

元々は横浜赤レンガ倉庫で毎年開催されていたビールイベントに合わせて醸造されたもので、ローカルビアカンパニーとして大切にしている、地域と人の繋がりを体現したビールとなっています。

醸造長の深田氏は「クラフトビールファンからそうでない人にも、黒ビール好きにも、黒ビールがちょっと苦手な人にも飲んで頂きたいビールです。『ハマクロ』が黒ビールにハマるきっかけになれば良いなとも思い醸造しました。」とコメント。

コンビニ展開を始めるまで、一部の店舗でしか見かけなかった「横浜ビール」が、地元・横浜を中心とした神奈川・関東圏エリアのコンビニエンスストアでの取り扱いにより、手に取りやすくなります。

販売概要

■販売商品:
「ハマクロ」
希望小売価格 350円(税別)容量 350ml

■販売開始時期:
2022年8月9日(火)より順次販売開始
※販売開始時期は取扱店舗により異なる
※各店舗ごと完売次第取り扱い終了

■取り扱い店舗:
横浜を含めた関東圏エリアのコンビニエンスストア約2,500店舗
神奈川県:横浜市18区 / 神奈川県33市町村
東京都:23区、他26市
埼玉県:さいたま市、大宮、浦和、川口、所沢、川越
千葉県:土浦、神栖、守谷、市川、船橋、千葉、松戸、柏、成田、市原
栃木県: 宇都宮、水戸、日光、那須
群馬県: 前橋、高崎、伊勢崎
その他:山梨県(甲府)、静岡県(熱海)、長野県(長野、松本、諏訪)
※酒類取り扱い店舗での販売・一部店舗では取り扱いがない場合があります

■URL:
http://www.yokohamabeer.com/

関連記事

Writing by: