1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

天ぷらの天一 | そごう横浜デパ地下イートインで老舗の天丼が楽しめる

投稿日: 2018年10月02日
銀座天一そごう横浜イートイン

銀座天一は天ぷらの老舗レストランですが、そごう横浜店には2つの店舗(5Fのレストラン街とB2Fイートイン)があります。気軽に立ち寄れるデパ地下イートインのお店をときどき利用しますので、メニューやオーダー方法などを紹介いたします。

スポンサーリンク

銀座 天一 (横浜そごうB2Fイートイン)

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

そごう横浜店の地下2階、デパ地下グルメが並ぶ一角に「銀座天一」のショーウィンドウがあり、天ぷらや天丼弁当が店頭販売されています。

また、イートインスペースが設けられているので、その場で出来たての天丼をいただくことも可能です。

銀座天一の天丼メニュー

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

定番メニューのラインナップはシンプルに3種。

  • 天丼(松)…1400円+税
  • 天丼(竹)…1100円+税
  • かき揚げ天丼…1150円+税

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

その他、季節の天丼があります。

イートインで食事をする場合は先にレジでお会計を済ませるのがポイント。

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

赤だし(味噌汁)は別売りで200円+税。

味は濃いめですが、私は必ず注文してしまいます。

店内の様子

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

カウンターの店員に食券を渡し、席に着きます。

店内はL字のカウンターになっており、席は8席ほどあります。

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

カウンターには天一の創業者矢吹勇雄のコレクションが収蔵された「天一美術館」の案内が。

群馬県にある美術館ということです。

オーダーしたもの色々

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

天丼(竹)&赤だし

海老2本、きす、茄子、しし唐の天丼です。

ネタがシンプルで一番食べやすいので、気に入っています。女性におすすめ。

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

天丼(松)&赤だし

海老2本、はす、きす、茄子、しし唐、小海老かき揚げの天丼です。

一度食べたら思いのほかボリュームがあったので、私は天丼(竹)がちょうどよい感じですが、かき揚げが好きな方にはおすすめです。

銀座天一(そごう横浜店のイートイン)

季節の味わい「秋天丼」

本しめじ、黒舞茸、ニギス、海老、南瓜、さつまいも、エリンギ、しし唐の天丼。

秋を楽しめる一品ですね。

最後に

もともと、天ぷらや天丼ってあまり好きなメニューではなかったのですが、「あれ?天丼好きかも」と思わせてくれたのが天一の天丼です。

おそらく、天ぷら、粒のたったご飯、タレのバランスが絶妙なんでしょうね。

提供される緑茶もなにげに美味しくて、地味に良いお茶使ってると思います。

スポンサーリンク

基本情報

  • 名称:銀座 天一 (横浜そごうB2Fイートイン)
  • 住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 B2F
  • URL:http://www.tenichi.co.jp/

Writing by