1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

神奈川県内の小学生と岩崎学園の学生が開発!「横浜ローズチョコレート」1日だけの限定販売開催

横浜ローズチョコレート

神奈川県内の小学生と岩崎学園の専門学校生が「横浜の新たな名物」として開発、完成した商品「横浜ローズチョコレート」が髙島屋横浜店・みなとみらい駅などで数量限定発売されます。販売日は2022年1月29日(土)の1日限定となります。

スポンサーリンク

横浜ローズチョコレートについて

岩崎学園とA.G.A.は、横浜の新たな名物を生みだすため「Polytope Project IWASAKI(ポリトーププロジェクトイワサキ)」の活動を今年度より開始しました。

プロジェクトには、神奈川県在住の小学生(4~6年生)15名と、岩崎学園で、IT やデザイン、ファッション、保育などを学ぶ専門学校生14名が参加。

プロジェクト実施の様子

新名物の開発に際しては、小学生と専門学校生が主体となって、2021年8月から半年をかけて取り組み、市場調査からターゲット設定、商品企画立案、お菓子やパッケージのデザイン、商品名やキャッチコピーなど、ビジネススキームに沿った一連の流れに取り組みました。

また、「横浜イングリッシュガーデン」で実際にバラを観察し、品種や食用バラなどについて学び、「横浜フランス菓子 プチ・フルール」から商品開発のノウハウのレクチャーを受け、販売するチョコレートの開発への協力を得て、地元企業と一体となって開発しました。

この度、2022年1月29日の1日限定で、完成した商品「横浜ローズチョコレート」を「髙島屋横浜店」「タカシマヤフードメゾン新横浜店」「みなとみらい線みなとみらい駅」で、各売場100個限定にて発売します。

「横浜ローズチョコレート」は、神奈川・横浜の魅力を伝えるため、横浜市の市花である「バラ」をテーマとしています。ほっと一息つきながら食べてほしいという思いから、一口サイズのチョコレートになっており、バラの花びらやバラのジャムなど、バラを様々な形で取り入れた商品になりました。

当日は、商品開発を行った小学生計15名と専門学校生計14名が、各売り場に分かれて店頭に立ち、接客・販売を行います。

実施概要

■日時:
2022年1月29日(土)10時~15時(予定)

■販売場所 :
髙島屋横浜店 1階正面 特設会場
タカシマヤフードメゾン新横浜店 3階イベントスペース
みなとみらい線みなとみらい駅 B3階正面改札前

■商品概要:
「横浜ローズチョコレート」
販売数量:計300個(各売場100個)、販売価格:2,160円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、中止や変更が生じる場合があります。

Writing by: