1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

【横浜イベント 2022年】苺の季節限定!いちごアフタヌーンティーやホテルスイーツブッフェまとめ

|
苺のイメージ

2022年新春、横浜・みなとみらいで開催される「苺の季節限定」のイベント情報やフェア・期間限定商品をまとめました。いちごをふんだんに使ったアフタヌーンティーやいちごの食べ比べができるホテルのスイーツブッフェなど、絶品いちごを堪能する機会です。

スポンサーリンク

いちごがテーマのアフタヌーンティ

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

  • 名称:ストロベリーアフタヌーンティー
  • 場所:ラウンジ&バー「マリンブルー」
  • 期間:2022年1月15日~2022年5月8日
  • 予約:OZmall

横浜ロイヤルパークホテル

  • 名称:ランドマークアフタヌーンティーセット “Very! Many! Strawberry!”
  • 場所:デリカ&ラウンジ「コフレ」
  • 期間:2022年1月7日~2022年2月28日

※開催終了しました

ホテルニューグランド

  • 名称:苺のアフタヌーンティーセット
  • 場所:ロビーラウンジ ラ・テラス 
  • 期間:2021年12月1日~2022年1月31日
  • 予約:OZmall

※そごう横浜店10階「バー シーガーディアンⅢ」でも同商品を提供。予約:OZmall

※開催終了しました

アニヴェルセルカフェ みなとみらい横浜

  • 名称:Strawberry Garden アフタヌーンティープラン
  • 期間:2022年1月7日~2022年2月6日
  • 予約:食べログOZmall

※開催終了しました

  • 名称:Sweet Strawberry Valentine アフタヌーンティープラン
  • 期間:2022年2月11日~2022年3月14日
  • 予約:食べログOZmall

新横浜プリンスホテル

  • 名称:Strawberry Afternoon Tea Collaboration with FIAT
  • 場所:トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ(42F)
  • 期間:2022年2月5日~2022年3月31日
  • 予約:OZmall

ハイアットリージェンシー横浜

  • 名称:ストロベリーアフタヌーンティー
  • 場所:ザ・ユニオンバー&ラウンジ(1F)
  • 期間:2022年2月1日~2022年4月30日

いちごのスイーツブッフェ

横浜ベイホテル東急

  • 名称:ナイトタイム・デザートブッフェ「いちごジャーニー」
  • 場所:オールデイダイニング「カフェ トスカ」
  • 期間:2022年1月6日~2022年3月31日(※期間中 木曜日限定)
  • 予約:食べログOZmall

  • 名称:ナイトタイム・デザートブッフェ「~メロン&いちご~」
  • 場所:オールデイダイニング「カフェ トスカ」
  • 期間:2022年4月7日~2022年5月26日(※期間中 木曜日限定)
  • 予約:食べログOZmall

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

  • 名称:ストロベリースイーツブッフェ2022
  • 場所:スカイラウンジ「ベイ・ビュー」
  • 期間:2022年1月8日~2022年3月31日
  • 予約:食べログOZmall

  • 名称:スイーツブッフェ「Sweets Parade ~ストロベリー~」
  • 場所:ラウンジ「シーウインド」
  • 期間:2022年1月6日~2022年4月29日 ※毎週木曜・金曜開催
  • 予約:食べログOZmall

横浜アートグレイス ポートサイドヴィラ

  • 名称:アリス・イン・ストロベリーランド
  • 期間:2022年1月23日・30日/2月6日・23日・27日/3月10日・17日・27日

スポンサーリンク

テイクアウト可能なホテルグルメ!

横浜ロイヤルパークホテル

  • 名称:いちごフェア
  • 場所:デリカ&ラウンジ「コフレ」
  • 期間:2022年1月7日~2022年2月28日

※開催終了しました

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

  • 名称:恵方ロール
  • 場所:グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」
  • 期間:2022年1月29日~2月3日

※開催終了しました

まとめ

以上、横浜・みなとみらい、いちごが堪能できるフェア情報でした。横浜観光やデートの参考にしてみください。

※全ての開催イベントを網羅しているものではありません。
※掲載情報は執筆時のものです。 イベント内容・日程は直前で変更される場合もあります。詳細は主催者の公式サイト等でご確認くださいませ。

Writing by: