1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

横浜赤レンガ倉庫海上で「海に浮かぶ12K映像アートミュージアム 海と空の境界展」開催!年末年始

海に浮かぶ12K映像アートミュージアム 海と空の境界展

横浜市では、NTTの最新映像技術を用いた「海に浮かぶ12K映像アートミュージアム 海と空の境界展」を2021年12月31日から開催。会場は横浜赤レンガ倉庫海上で、洋上ワイドビジョンで映像を鑑賞することができます。

スポンサーリンク

海に浮かぶ12K映像アートミュージアム 海と空の境界展

オリンピックモニュメント横浜

本展示においてはNTTの最新映像技術を用いて、高知・桂浜、長崎・稲佐山の国内2拠点からの12K超ワイド合成映像での初日の出と、宇宙からの日の出の様子を、横浜赤レンガ倉庫前海上に浮かべた長さ55mの洋上ワイドビジョンにリアルタイム中継します。

オリンピックモニュメント横浜

また、12K超ワイド映像の臨場感や表現力を感じられるよう、初日の出のリアルタイム中継だけでなく、スポーツをはじめとした環境、観光などの映像を「境界をテーマにした12K映像アート作品」として上映します。

イベント概要

■イベント名称 :
「海に浮かぶ12K映像アートミュージアム 海と空の境界展」

■主催:
日本電信電話株式会社(NTT人間情報研究所)

■共催:
横浜市市民局

■開催日程:
1)「SUNRISE RELAY」
2022年1月1日(土)6:00~8:00

2)境界をテーマにした12K映像アート作品
2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月)(4日間)
8:00~21:00(3日のみ~16:00)

※ 船舶運航の安全確保のため、一時的にLEDを消灯する時間があります。

■会場:
横浜赤レンガ倉庫前海上
※ 洋上ワイドビジョンで映像を鑑賞。

■主な放映内容 :
1)「SUNRISE RELAY」
最新映像技術を用いて、高知、長崎、宇宙空間のISS・KIBO宇宙放送局など、遠隔地の初日の出を12K超ワイド合成映像でリレーするライブ作品です。

2)境界をテーマにした12K映像アート作品
「境界」をテーマにした12K映像アート作品を上映。スポーツ、環境、観光など、超高解像度素材とともに楽しめる作品です。

オリンピックモニュメント横浜

洋上ワイドビジョン設置場所

Writing by: