1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

横浜博覧館のガーデンテラスカフェは中華街の穴場!屋上庭園が心地よい

投稿日: 2018年06月23日
横浜中華街のガーデンテラスカフェ

横浜中華街を散策中、なにげなく立ち寄った横浜博覧館のガーデンテラスカフェが思いのほか素敵だったので紹介します。屋上庭園があり足湯もできちゃう中華街にあるとは思えないカフェなんです。

スポンサーリンク

ガーデンテラスカフェ、場所は横浜博覧館の3階

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

横浜博覧館は横浜中華街のメインストリートである中華街大通りにあります。

1階は横浜土産の売り場、2階はベビースターランドになっており、3階の屋上部分がカフェになっています。

お土産物がある1階は時々覗いてみるのですが、2階に用事がないので3階までは行かない。ということで、3階のカフェはノーマークでした。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

3階へと続く階段にて。

足湯が無料開放中というのに興味が引かれます。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

タピオカドリンクの看板がありました。台湾風のカフェのようです。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

3階に到着すると、これは予想外!

横浜博覧館の雰囲気とは違う、素敵なカフェ空間が広がっていました。

ガーデンテラスカフェのメニュー

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

入口に注文口があり、こちらで会計を済ませます。

メニューは台湾スイーツが多めです。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

ドリンクはタピオカドリンク、バタフライピーティー、各種フロート、コーヒー、紅茶など。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

フードはクレミアのソフトクリーム、台湾雪花、豆花、点心、ふかひれスープなど。

スイーツだけじゃなく軽い食事メニューもあるので、休憩したいけど甘いものの気分じゃないという時にも利用できます。

スポンサーリンク

ガーデンテラスカフェの雰囲気

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

店内は台湾のオシャレカフェという感じでしょうか。ナチュラルモダンな雰囲気があります。

日中は自然光が入ってきて良い感じでした。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

台湾をテーマにした雑誌が置いてあります。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

席は全部で68席とたくさんあるので、座る場所には困らなそうです。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

テラス席は屋上庭園になっていて開放的があります。

気候が穏やかな日は読書などして過ごせそう。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

アイス抹茶ミルククレミアフロートとタピオカアイスミルクティーをオーダー。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

テーブルの上には昭和レトロなおみくじが(おみくじというか、星占いですかね)。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

せっかくなので引いてみました。

引いたものは、屋上庭園のおみくじ結び所で結ぶとよいですよ。

屋上庭園の様子

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

屋上庭園に移動してみました。

庭自体はイングリッシュガーデンのような感じですが、中華風の東屋?や飾られた提灯がポイントになっています。

横浜博覧館

幸せを呼ぶ銅鑼があり、もちろん鳴らしてみました。邪気や厄を払うそうですよ。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

こちらに先ほどの星占いのおみくじを結びました。

横浜博覧館のガーデンテラスカフェ

足湯もあり、足湯自体は無料で利用できます。

タオルが必要な場合は100円で販売されているので、購入してから足湯を利用すれば拭くものに困ることはありません。

感想など

横浜博覧館

今回、服装の関係で足湯は利用しませんでしたが、足湯なしでも十分楽しめるカフェでした。

観光客が行きかう1Fのガヤガヤから離れてリフレッシュできるのが良いです。

横浜中華街は食事の店や食べ歩きグルメの店が多いので、こういったカフェは穴場だと思います。

基本情報

  • 名称:ガーデンテラスカフェ
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町 145 番地 横浜博品館 3F
  • URL:http://hakurankan.jp/

Writing by