1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

Christmas Market in横浜赤レンガ倉庫2021開催!“ギフト”をテーマにグルメ&グッズが集合

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫は、2021年11月26日~12月25日の計30日間、「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」を開催します。

クリスマスマーケットは、1393年にドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、クリスマスの訪れを待つ“アドヴェント”の期間にクリスマス準備のショッピングを楽しむ催しです。開催地である横浜赤レンガ倉庫がドイツに所縁があることから、本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年から開催し、2021年で12回目の実施となります。

スポンサーリンク

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫2021

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

2021年の「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」は、“心を込めた贈り物をしたい”という想いから “ギフト”をコンセプトに開催。

本場ドイツの伝統的なクリスマスマーケットの雰囲気を感じられるグルメやグッズに加え、入口には巨大なギフトボックスのゲート、会場内では恒例のイベントシンボルとなる高さ約10mの生木のツリーに光が灯るとともに、様々な”ギフト”をイメージしたオーナメントが飾り付けられ、クリスマスの雰囲気を盛り上げます。

今年も販売する横浜赤レンガ倉庫のオリジナルマグカップは、メインビジュアルと連動した2種類のデザインを用意。二つのカップを重ねることでそれぞれのイラストが繋がり、一つのストーリーが完成します。

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

過ごした時間を記憶に残す様々な体験コンテンツが充実。クリスマスグッズとしてぴったりなスノードームは、世界に一つだけのオリジナル作品を手作りできるワークショップも開催します。

また期間中に購入したグッズを可愛くラッピングできるサービスを用意。思い思いのギフトのアレンジを楽しめます。

さらに2号館には開放感溢れる屋外ラウンジ会場が登場。人気クラブでプレイするDJやアーティスト等を迎えたイベントを開催し、クリスマスシーズンの夜景と気分が高まる音楽を満喫できます。

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

飲食店にはグリルソーセージやグリューワインなど、本場ドイツのクリスマスらしいメニューを取り揃えた計16店舗が集結。

さらに初出店となるプレミアムチョコレートブランド「リンツ」のクリスマスマーケット限定ホットショコラドリンクをはじめ、人気の商品がセットになった「ご褒美セット」や、世界最大級の機内食会社の新ブランド「ワールドフレーバー」からは、ファーストクラスにも用いられる”真空低温調理技術”を駆使したお肉料理や限定メニューを堪能できます。

リースやオーナメント、ヨーロッパ雑貨など、様々なクリスマスグッズを展開する物販店12店舗では、アドヴェント期間のショッピングを楽しむことができます。

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」開催概要

■期間:
2021年11月26日(金)~12月25日(土)計30日間開催
※荒天の場合、休業することがあります。

■開催時間:
2021年11月27日(土)~12月10日(金)11:00~21:00(ライトアップ16:00~21:00)
2021年12月11日(土)~12月25日(土)11:00~22:00(ライトアップ16:00~22:00)
※11月26日(金)のみ15:00オープン
※ラストオーダーは営業終了時間の15分前
※ツリーのライトアップは23:00まで(12月4日(土)・11日(土)のみ24:00まで)

■入場料:
①無料:平日、11月27日(土)~12月5日(日)までの土・日曜日
※12月23日(木)、24日(金)は除く
②有料 300円(税込):12/11(土)以降の土日・23(木)~24(金)
※有料日のみPeatixにて事前予約・オンライン決済
※小学生以下は無料(保護者同伴に限る)
※飲食・物販代は別途

■URL:
https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/61

本イベントは、「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」のパートナーシップ連携イベントです。

基本情報

Writing by: