1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

エシレ横浜高島屋店「グラン パルミエ・エシレ」新発売!片手でおさまらない?大サイズパイ菓子

グラン パルミエ・エシレ

フランス産A.O.P.認定発酵バター エシレを使ったこだわりのお菓子専門店 「エシレ・パティスリー オ ブール」横浜高島屋店(B1階 Foodies’Port2)において、新商品「グラン パルミエ・エシレ」が2021年11月2日から発売開始。

スポンサーリンク

新商品「グラン パルミエ・エシレ」

“パルミエ”とは、フランス語で“シュロの葉”を意味するフランス伝統のパイ菓子です。

「エシレ・パティスリー オ ブール」では、昔から愛されてきた伝統の味わいをエシレバターをふんだんに使って作り上げました。何層にも織り込んだパイ生地を片手ではおさまらないほどの大きなサイズにじっくりと焼き上げています。

しっかりと強めに焼き上げ、ザクザクとした食感のパイはバターの香りとともにハラハラと繊細にほどけ、奥深い味わい。パイ生地にグラニュー糖をまぶしたシンプルな組み合わせだからこそ、上質なバターの豊かな風味が一層引き立ちます。

素朴な見た目とは裏腹に、芳醇で奥深くリッチな味わいはエシレならでは。幾重もの層が織りなす贅沢な味わいと食感を存分に楽しめる一品です。

■商品名:
グラン パルミエ・エシレ
■内容量:1枚
■価格:¥1,296(税込)
■発売日:2021年11月2日~
■販売店舗:横浜高島屋店(B1階 Foodies’Port2)

エシレバターとは

エシレはフランスの中西部、大西洋に面するヌーヴェル・アキテーヌ地域圏の人口3,000人ほどの小さな村。テロワール(土壌)に恵まれた環境で育った牛たちの乳から、木製チャーン(撹拌機)を使い、伝統製法をかたくなに守って作り続けるエシレ バターは、クリーミーな口あたりと芳醇な香りが特長の発酵バターです。

発酵バターはクリームを乳酸発酵させてからつくるバターで、ヨーグルトのような軽い酸味があり香り高いのが特長。エシレ酪農協同組合が1894年からバター作りをはじめ、代々伝わる乳酸菌を大事に使いながら、昔ながらの製法で変わらぬ味を守り続けています。

基本情報

  • 名称:エシレ・パティスリー オ ブール 横浜高島屋店
  • 住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6番31号 横浜高島屋店B1階(Foodies’Port2)
  • URL:https://www.kataoka.com/echire/

Writing by: