1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

光の深海展(横浜アソビル)平日ナイトパスで行ってきた!チケット入場料・所要時間を解説

投稿日: 2019年10月12日 ,
海の深海展・横浜

横浜駅アソビル2階で開催されている「OCEAN BY NAKED 光の深海展」に行ってきましたので、チケット入場料、所要時間や見どころ、グッズについてお知らせします。光の深海展は海外で話題沸騰の体験型デジタルアート展で、2019年10月11日から期間限定で開催されています。

スポンサーリンク

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」チケット購入

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

2019年10月11日のオープン当日に行こうと思い、前日アソビル1階の受け付けへ。すると、光の深海展チケット購入用のクレジットカード専用端末が設置されており、早速利用してみました。

タッチパネル式で日付を指定。それと、1時間刻みで設定されている入場時間も指定しなければなりません。スタッフに万一時間に遅刻したらどうなるのか確認したところ、時間通りに来場したお客さん優先になるが、入場はさせてもらえるとのことでした。一方、日付をまたぐことはできず、返金はできないとのことでした。

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」入場料金

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

一番安い、平日夜の18時から入場できる平日ナイトパスを購入。
大人2人で2,800円となりました。

決済後、出力されたレシートがチケットということで、綺麗なイラストのチケットをイメージしてたのでちょっぴりガッカリ。購入方法により、チケットの仕様が違うのかもしれませんので、気になる方は受付窓口などで確認すると良いでしょう。

当日販売(2019年10月11日~10月31日入場分 )
 デイパス平日
10~17時半
ナイトパス平日
18~21時
ホリデーパス土日祝
大人1,700円1,500円2,000円
高校・大学生1,500円1,300円1,800円
小学・中学生1,000円1,000円1,000円

訪問時の料金表です(期間によって変更の可能性があるかもしれません)。前売りの場合は表示料金から100円安くなります(小学・中学生は除く)。

※入場料金詳細、チケット購入方法詳細は「OCEAN BY NAKED 光の深海展」公式ページをご覧ください。

公式サイト

https://ocean.naked.works/

スポンサーリンク

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」見どころ

デジタルで創り出す極彩色の海を巡る新しい海のエンターテインメント「OCEAN BY NAKED 光の深海展」見どころをエリア別に解説します。

Entrance

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」はアソビルの2階「うんこミュージアムYOKOHAMA」の跡地で開催されています。会場内にトイレが無いので、済ませてから入場することをおすすめします。

To the Sea

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

リアルな水に包まれ、水音や心地のよい冷たさを感じながら、神秘的な海の世界へと誘われていくOCEAN BY NAKEDの世界の入口となります。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

実際に水が流れており、水音にも癒される神秘的なエリアです。

Fluid Wall

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

液体の流れを可視化するフルイドアート。クラゲの美しさをフルイドの美しさに重ね、体の95%が水分のクラゲが海中で生まれ、また流れるように消えていく。美しくも儚い一瞬を表現。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

海流を表現したカラフルなフルイドを混ぜることで、クラゲの姿を生み出していき、たゆたうような幻想的な世界を作り出します。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

壁の方に夢中になるので、下を見るということはあまりにないように思いますが、床が鏡のようになっているため、反射防止でスカートの女性にはブランケットが配られていました。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

壁に触れると、映像が変化し最後はクラゲになります。何度でも心ゆくまで楽しむことができます。

Shoal of Shadows

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

地球上最大の魚群が織りなす海中の奇跡。巨大な魚群が動き出す瞬間のダイナミズムを魚影のインタラクションで体感。自分の影が魚化し、魚群の一部になることも出来る。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

天井に魚の群れがある小さいエリア。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

人影に反応し、顔の部分がカワイイ魚のイラストに。これはオープン当時のオービィ横浜の映像を思い出しました。

壁だけでなく床にも魚群の影が出てきたりします。踏むと逃げるらしいのですが、気が付かずに試しておりません。これから行かれる方はぜひチャレンジしてみてください。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

定期的に魚群炸裂タイム(←勝手に命名)が訪れますのでお見逃しなく。テレビ放送でアナウンサーが魚と一体になったみたいと表現していたので、割と楽しみにしていましたが、自分はそこまでは感じられなかったので、個人差の出る部分かもしれません。

Into the Deep

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

表層から深海の世界へ。各水域によって生息する魚や生物が移り変わり、現実には人が決して立ち入ることのできない深海の世界へと潜っていく。光の届かない深海世界に溢れる生命の輝き。特殊な環境にこそ誕生した生物たちの美しさ。束の間の深海への旅を体感。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

海の表層から深海6500mまで、透明のエレベーターで海中を眺めながら移動するようなイメージ。表層では潜水艦やダイバーの姿、深海では極彩色の海の様子が見られます。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

床面に表示される水深にも注目。

PARADISE

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

深海の神秘的な空間”PARADISE”
人々が訪れることで様々な海域の生命が生み出される。海に存在する生命力を体感しながら、広大な海の世界に没入し、海の生物が織りなす幻想的な物語が目の前に広がる。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

入口には砂場があります(周囲には砂掃除するスタッフも)。本物の砂でできており、光に触れると海の生物がランダムに現れますので、お子様が喜ぶかと思います。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」最大の見せ場は、広大なスペースで開催されるプロジェクションマッピングの「ショータイム」となります。ショーは数分おきに繰り返し開催され、待ち時間に映し出されている映像も美しいです。

ショータイム

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

クジラと美しい音楽に誘われ、深海の世界を旅する圧巻のファンタジー動画です。後半、映像に合わせて雪も降ってきて観客を魅了します。

写真撮影も良いですが、ここでは動画を撮影するのがおすすめです。私も思わず撮影してしまいました。

また、家に帰っても美しい音楽が耳に残り、思わず「Apple Music」で購入(本記事も、テーマ曲を聞きながら執筆しております)。

Deep Sea Tunnel

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

深海から浅瀬へと誘う海中トンネル。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

暗いトンネルは深海で、海上から差し込む神秘的な光をイメージしています。

URF ‘N’ REEF

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

自然が生み出す奇跡の造形”チューブライディング”の圧倒的なイマーシブ体験をバーチャルで表現。夢から目覚めるように波の中を通り抜け、海の世界から陸上へとあがっていく。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

様々な波の表情が写しだされた、「OCEAN BY NAKED 光の深海展」最後のエリアです。

ギフトショップと販売グッズ

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」のギフトショップは展示会場の廊下を挟んだ向かいの部屋となります。展示会参加者でなくても、誰でも買い物できます。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

ギフトショップの中には、有料のアクティビティーコーナーもあります。

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

会場内は爽やかなアロマの香りに包まれており、その香りのエアミストやクリアファイル、お菓子などのオリジナルグッズが販売されています。

クリアファイルが650円で私的に迷う金額だったのですが、財布にジャストの小銭があったので購入することに。しかし、レジに行くと650円は税抜き価格とのこと。でも買いました(笑)

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」所要時間・混雑状況

OCEAN BY NAKED 光の深海展(アソビル2F)

開催日初日のナイトパス(18時~19時入場)で訪問しましたが、混雑はしておらず快適に鑑賞することができました。台風が迫っているという天候の悪さが影響しているのかもしれません。展示内容的にあまりにも混雑していると鑑賞に差し支えると思いますので、混雑時は入場制限などの配慮があるのかもしれません。

所要時間は、ゆっくり見ても20分程で終わりました。基本的眺めることがメインとなるので、特に写真などにこだわらなければ、早い人だと10分程でこなせてしまいます。想像より手短な印象ではありましたが、映像の美しさが凝縮されているので一見の価値はあります。

ちなみに、展示会は入れ替え制ではないので思う存分鑑賞することができます。私たちは1回では飽き足らず2周したので、40分程会場内にいました。

関連記事(アソビルの施設詳細)

アソビルが横浜駅東口にオープンしたので行ってきた!見所や混雑状況

基本情報

  • 名称:OCEAN BY NAKED 光の深海展(横浜アソビル2F)
  • 開催期間:2019年10月11日~2020年1月27日
  • URL:https://ocean.naked.works/

Writing by: