1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

杵屋横浜ポルタ店で今日もうどん!リニューアル後の新店舗の様子

投稿日: 2019年08月15日 ,
杵屋横浜ポルタ店(移転後)

2019年2月4日、手打ちうどんの「杵屋」が横浜駅東口地下街ポルタ内で移転、リニューアルオープンしていますので、広くなった店内と新しいメニューを紹介します。新店舗は夜は居酒屋仕様になりますが、うどんの食事は昼も夜も一日中楽しむことができるので安心です。

スポンサーリンク

杵屋 横浜ポルタ店(移転後)

杵屋 横浜ポルタ店

杵屋横浜ポルタの移転先は、閉店したパスタとピザの店「マイアミガーデン」の跡地です。移転前の細長い店舗より広くなり、席数も増えました。

関連記事(旧店舗のリポート)

手打ちうどんの杵屋(きねや)横浜ポルタ店は地味に人気があるお店です。

杵屋 横浜ポルタ店

2名掛けの席もプチボックス席のようになっているので、ゆったりできます。

杵屋 横浜ポルタ店

店舗奥側のテーブル席です。

杵屋 横浜ポルタ店

店舗の入口側には、以前の店舗には無かったカウンター席があります。

杵屋 横浜ポルタ店

壁際には一升瓶がズラリ。最初オブジェかと思ったのですが、ボトルキープの商品かもしれません。

杵屋 横浜ポルタ店のメニュー(17時~)

杵屋 横浜ポルタ店

移転当初、「昼は美味しいうどんを夜はお酒と一品料理を提供」という趣旨の看板が出ておりました。夜は大好きな杵屋のうどんが食べられないかな?としばらく様子見をしていたのですが、結果大丈夫でした。うどんの食事は昼も夜もOKです。

杵屋 横浜ポルタ店

杵屋 横浜ポルタ店

居酒屋メニューもあります。食事+1品頼みたい時にも。

個人的お気に入りはは390円のさつま揚げです。

杵屋公式サイトにメニュー表が掲載されています。

スポンサーリンク

杵屋 横浜ポルタ店でオーダーしたもの

色々なメニューを食べているのですが、写真撮影したものを掲載します。

鶏天おろしうどん(815円+税)

杵屋 横浜ポルタ店

鶏天がゴロッと5つ入っており、ガッツリ食べたい時におすすめ。

紀州の梅のおろしうどん(676円+税)

杵屋 横浜ポルタ店

食欲がないときにも、梅おろしうどんなら食べられる!

最後に

横浜ポルタのレストラン街に、昼は食事&夜は居酒屋という形態の店舗がいくつかあります。

時間帯により席料を徴収する店舗、アルコールを頼んだらお通しがくる店舗など、店舗ごとにシステムが違うので、横浜ポルタの居酒屋レストランでディナーする際は気に留めておいた方が良いかもしれません。

杵屋横浜ポルタ店では、ディナータイムにうどんの食事をしたときは席料はとられませんでした。メニュー表を見た限りでは、今のところ、時間帯や注文内容により席料やお通しが付くシステムではないように思います(店舗に確認はしてません)。

今後、気づいた点がありましたら、追記にてお知らせします。

基本情報

Writing by: