1. TOP
  2. イベント
  3. 現在のページ

そごう美術館「池田重子横浜スタイル展」に行ってきました

更新日: 2019年07月25日 , , ,

2017年12月13日から横浜そごう美術館で開催されている「池田重子横浜スタイル展」に行ってきましたので、展示の感想や販売グッズの情報をまとめました。

スポンサーリンク

「池田重子横浜スタイル展」について

池田重子横浜スタイル展

池田重子(1925~2015)とは

大正時代に横浜生まれた故人で、「昔きもの」ブームの火付け役であり、コレクター、デザイナー、コーディネーターとして活躍した人物です。

(和服に疎い私は池田重子はおろか「昔きもの」ブーム自体知りませんでした…)

池田重子横浜スタイル展とは

「引き継がれる美意識 池田重子横浜スタイル展 昔きもの~現代KIMONO」は、そんな池田重子にまつわる和装品150点などが展示されている展覧会です。

明治・大正・昭和初期時代のアンティークな着物や、京都のはんなりスタイルにはない、横浜のハイカラなセンスが感じられる装いが一堂に会しているのがポイントです。

「池田重子横浜スタイル展」の様子

池田重子横浜スタイル展

入口には、イラストレーターの松田恵美による乙女チックな看板とIKKOさんの花束が飾ってありました。

池田重子横浜スタイル展

「きもの」で行くと、松田恵美のポストカードがもらえます(毎日先着20名ということなので、遅く行くともらえないかもしれません)。

着物ではなく「きもの」と書いてあるのは、ステテコではなく「STETECO」みたいな使い分けでしょうか?

ちなみに、会場内には女性だけでなくカップルで和装している人たちも見かけました。

池田重子横浜スタイル展

入場すると、振袖を着たおかいものクマ(撮影OK)がお出迎え。

おかいものクマ好きの私としては、これだけでかなり満足感がありました。

池田重子横浜スタイル展

雑誌「美しいキモノ」の撮影パネルがありました。

きものを着てきた人が撮影すると楽しいかもしれません。

展示は、きもの・帯・遊び心がある洒落た帯留めなどコーディネートが完成したスタイルがたくさん見られて楽しかったです。

スポンサーリンク

「池田重子横浜スタイル展」グッズ

池田重子横浜スタイル展

「池田重子横浜スタイル展」限定の松田恵美イラストブック(540円)が販売されていました。

池田重子横浜スタイル展

松田恵美はきもののイラストで有名な方のようです(私知りませんでした)。

池田重子横浜スタイル展

実際に展示されていたスタイルが、イラストで再現&解説されています。

かわいいので記念に買ってかえりたくなりますね。

池田重子横浜スタイル展

定番のポストカードは帯の写真。

池田重子横浜スタイル展

池田重子横浜スタイル展

各種クリアファイル。

池田重子横浜スタイル展

和装小物や関連書籍等が販売されていました。

池田重子横浜スタイル展

呉服売り場では期間限定で池田重子きものコレクションの紹介もあるということです。

「池田重子横浜スタイル展」の開催期間は2018年1月8日までです。
(開催終了が迫っているので、見学予定の人はご注意くださいませ。)

基本情報

Writing by: