1. TOP
  2. グルメ
  3. 現在のページ

【キリン横浜ビアホール】キリンビール横浜工場の敷地内に誕生!料理とビールのペアリングを提供


キリン横浜ビアホール

横浜市鶴見区にあるキリンビール横浜工場の敷地内に「キリン横浜ビアホール」が、2023年4月11日(火)にオープン。開業に伴い、同年3月16日(木)11時より予約を開始しました。

スポンサーリンク

キリン横浜ビアホールについて

キリン横浜ビアホールは、2015年より「スプリングバレーブルワリー横浜」の名称でキリンビール横浜工場の敷地内にあるクラフトビアホールとして営業を行っていましたが、この度「キリン横浜ビアホール」として新たにオープンする運びとなりました。

「キリン横浜ビアホール」は、明治の横浜を思い起こすようなクラシカルな店内で、こだわりの料理とビールとの絶妙なペアリングを楽しめる店舗です。

工場敷地内という地の利を活かし「できたて直送の新鮮なキリン一番搾り生ビール、それによく合うお料理をご一緒に楽しんでもらう」をコンセプトに、ビールやホップなどビール由来の原料を使用した商品、神奈川県の地域食材を使用した商品など、「キリン横浜ビアホール」でしか味わえないお料理で、ビールと食の楽しさ・豊かさを表現します。

また専門知識を持ったスタッフよりお料理とのペアリングを提案することで、様々な”ビール体験”を生み出します。予約は2名様から席のみと、飲み放題付きコース料理を用意します。

メニュー(一例)

<ビール>税込650円~
・一番搾り
・一番搾りプレミアム
・キリンラガーなど工場直送生樽
・クラフトビール各種(スプリングバレー豊潤496、スプリングバレーシルクエール など)

<スターター> 税込550円~
・足柄牛のビーフアスピック
・ベーコンと半熟卵のポテトサラダ
・自家製ビールピクルス など

ベーコンと半熟卵のポテトサラダ 税込680円

<アペタイザー>税込680円~
・ペアリングプレート8種盛り
・自家製スモーク盛り合わせ
・ビールフリットのフィッシュ&チップス など

ペアリングプレート8種盛り 税込3,800円

<サラダ> 税込850円~
・デリサラダ 湘南ゴールドドレッシング
・燻製ベーコンのシーザーサラダ ペコリーノチーズ など

デリサラダ 湘南ゴールドドレッシング 税込1,380円

<ピザ パスタ カレー>税込1,280円~
・ベーコン、チキン、ナッツのスモークピザ
・黒ビールチキンカレー など

ベーコン、チキン、ナッツのスモークピザ 税込2,480円

<グリル>税込2,780円~
・やまゆりポーク グリルソーセージ盛り合わせ
・スパイスチキンの半身ロースト

ソーセージとポーク、チキンのミックスグリルプレート 税込4,980円

黒ビールでマリネしたチキンの半身ロースト 税込2,980円

やまゆりポーク スペアリブのロースト 税込3,280円

<ドリンク飲み放題付きコース料理>
※各コース+1,000円でクラフトビール飲み放題をつけられます。
■トライアルコース 税込4,500円:
デリサラダ 湘南ゴールドドレッシング、自家製スモーク盛り合わせ、 やまゆりポーク グリルソーセージ盛り合わせ

■横浜ビアホールコース 税込6,000円:
デリサラダ 湘南ゴールドドレッシング、自家製スモーク盛り合わせ、ベーコン チキン ナッツのスモークピザ、黒ビールでマリネしたチキンの半身ロースト、清水屋ケチャップのナポリタン

■パーティーコース 税込7,500円:
デリサラダ 湘南ゴールドドレッシング、自家製スモーク盛り合わせ、やまゆりポーク グリルソーセージ盛り合わせ、ベーコン チキン ナッツのスモークピザ、やまゆりポーク スペアリブのロースト、清水屋ケチャップのナポリタン、ガトーショコラ スモークナッツとバニラアイス添え

横浜ビアホールコースイメージ

店舗概要

■営業期間:
2023年4月11日(火)~

■アクセス:
京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分
JR京浜東北線「新子安駅」より徒歩20分

■予約方法:
・Web予約(https://www.tablecheck.com/shops/kirinyokohamabeerhall/reserve)
・予約専用ダイヤル050-3177-2651(24時間自動音声対応)
・13名以上の予約は店舗へ直接お問い合わせ(電話番号:045-506-3019)

■営業時間:
平日11:00~21:00(L.O.20:00) /土・日・祝日11:00~21:00(L.O.20:00)
※定休日:月曜日(祝日の月曜日は営業 ※翌日休業)
※休業日:年末年始
※営業時間は急遽変更となる場合があります。

■席数:
1F/116席、2F/30席、テラス32席

基本情報

Writing by: