1. TOP
  2. コラム
  3. 現在のページ

相鉄・東急新横浜線、新横浜駅待合室「Shin-Yoko Gateway Spot」オープン!日本初の充電スポットも

Shin-Yoko Gateway Spot(シンヨコ ゲートウェイ スポット)

相模鉄道と東急電鉄は、2023年3月18日(土)開業の相鉄・東急新横浜線「新横浜」駅で、相鉄線、東急線、中部・関西方面の玄関口となる待合室「Shin-Yoko Gateway Spot(シンヨコ ゲートウェイ スポット)」を、同年3月25日(土)にオープンします。

スポンサーリンク

Shin-Yoko Gateway Spotについて

待合室「シンヨコ ゲートウェイ スポット」の内装デザインは、地元ゆかりのデザイナーであるトラフ建築設計事務所の監修のもと、壁面などの内装材に相模鉄道の「デザインブランドアッププロジェクト」で使用しているレンガ、東急電鉄の駅舎の廃木材「えきもく」、JR東海の「東海道新幹線再生アルミ」など各社の歴史を象徴する素材を用いています。

また、JR東海、相模鉄道、東急電鉄の連携のもと、相鉄線・東急線沿線、直通先および中部・関西方面などの広域的な地域情報を発信するサイネージを設置。

待合室は、駅舎内では日本初となる「50Wワイヤレス充電スポット」や、相模鉄道では初、東急電鉄では目黒線目黒駅、東横線・目黒線日吉駅に続き3駅目となる、AIカフェロボット「root C(ルートシー)」を設置するなど、新しい体験ができる場として活用していきます。

<「Shin-Yoko Gateway Spot」オープン概要>
開業日:2023年3月25日(土)10時00分~
営業時間:始発~20時00分
面積:29.9㎡

さらに、2023年6月30日(金)までの期間限定で、駅構内にて催事を開催。第1弾の企画は、3月22日(水)~3月25日(土)の期間、相鉄・東急新横浜線の開業記念グッズなどの販売を予定しています。

<新横浜駅催事区間について>
開催期間:2023年3月22日(水)~2023年6月30日(金)※不定休
営業時間:10時00分~22時00分(予定)
販売商品:相鉄・東急新横浜線の開業記念グッズなど(予定)

関連記事

Writing by: